誘惑(ゆうわく)のシャドウ/Shadow of Eyes》

通常罠
相手フィールド上にモンスターがセットされた時に発動する事ができる。
そのセットされたモンスター1体を表側攻撃表示にする。
(この時、リバース効果モンスターの効果は発動しない。)

 Thousand Eyes Bible −千眼の魔術書−で登場した通常罠
 セットされたモンスター1体を表側攻撃表示にする効果を持つ。

 《停戦協定》《生命力吸収魔術》と違い副次的な効果も無く、発動条件も指定されている。
 重要なのはこれらと違い自分モンスターには影響を与えず、相手モンスターのみを表側攻撃表示に出来る点である。
 そのため、自分リバース効果モンスター(現在のリバースモンスター)を併用でき、攻撃力の高いモンスターがあれば大きな戦闘ダメージも与えられる。
 また、《サベージ・コロシアム》とのコンボメインフェイズ2にセットされたモンスター破壊できる。
 《闇の護封剣》などでセットされた場合にも発動は可能。

 とはいえ、【アステカ】のような相手攻撃を要するデッキでは、《バトルマニア》《召喚制限−猛突するモンスター》が優先される。

  • 理由は不明だが、海外版は微妙にイラストが異なる。
    日本版はマンガ的な目だが、海外版はリアルな目である。
  • シャドウ(Shadow)とは、ここではアイ・シャドーのことであろう。
    まぶたに塗る青色・茶色などの化粧品である。

関連カード

―類似効果

収録パック等

FAQ

Q:《月の書》《守護者スフィンクス》などの「効果によるセット」時に発動できますか?
A:はい、可能です。


Tag: 《誘惑のシャドウ》 通常罠

広告