妖怪(ようかい)のいたずら/Mischief of the Yokai》

通常罠
(1):フィールドの全てのモンスターのレベルをターン終了時まで2つ下げる。
(2):墓地のこのカードを除外し、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルをターンの終了時まで1つ下げる。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 EXTRA PACK Volume 4で登場した通常罠
 フィールド上と墓地で2度に渡り効果発動でき、前者はフィールド全体の、後者は対象としたモンスターレベルを下げる。

 通常罠なので相手ターン発動でき、シンクロ召喚エクシーズ召喚の妨害ができる。
 しかし、現環境ではレベルをさほど重視しないリンク召喚が主流であり、シンクロ召喚エクシーズ召喚が主流であった以前の環境と比べると妨害札としてはやや使いづらい。

 墓地発動する第二の効果もあるが、規模が小さくなっただけの効果であり、使い勝手はあまり変わらない。

 妨害札としてはやや使いづらいが、これらは自分シンクロ召喚エクシーズ召喚レベル調整役として活用できる。
 発動した時点でフィールド上に存在するモンスターにのみ影響を及ぼすので、後からモンスター召喚する事で、レベルの微調整が可能。
 それ以外にも、《レベル制限B地区》《グラヴィティ・バインド−超重力の網−》等のロックパーツを潜り抜ける手段としても使える。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:フィールド上にレベル2以上のモンスター表側表示で存在しない時に1つ目の効果発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(11/09/23)

Q:フィールド上にレベル2のモンスターのみが存在している時に1つ目の効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(13/03/27)

Q:2つ目の効果対象を取りますか?
A:取ります。(11/10/31)


Tag: 《妖怪のいたずら》 通常罠

広告