要塞(ようさい)クジラ/Fortress Whale》

儀式モンスター
星7/水属性/魚族/攻2350/守2150
「要塞クジラの誓い」により降臨。
場か手札から、星の数が合計7個以上になるよう
カードを生け贄に捧げなければならない。

 ※テキスト中の「生け贄」は「リリース」を指す。

 DARK CEREMONY EDITIONで登場した水属性魚族儀式モンスター

 儀式召喚にかかるディスアドバンテージの割に攻撃力レベル6の標準値以下である。
 ただし、効果を持たない水属性儀式モンスターは現状このカード《クラブ・タートル》の2種類のみである。
 《ダイガスタ・エメラル》《ヴィジョン・リチュア》の両方に対応しているのは影霊衣リチュアにはない利点となる。

 加えて《ヴィジョン・リチュア》《深海のディーヴァ》からリクルートでき、そのまま《虹光の宣告者》シンクロ召喚したりできる。
 その《虹光の宣告者》《ダイガスタ・エメラル》エクシーズ素材にできる等、細かいところでシナジーが光る。
 このカードを使うならそれらのサポートを両方取り入れたデッキを組むことになるだろう。

 また、このカードレベル7なので《幻獣機ドラゴサック》等のランク7のエクシーズ素材に利用できる。
 【高等儀式術】では任意のレベル通常モンスター墓地へ送り蘇生することで即座にエクシーズ召喚に繋げられる。
 中でも《E・HERO ネオス》《ダイガスタ・エメラル》だけでなく《O−オーバーソウル》でも完全蘇生が可能。
 更に《ミラクル・フュージョン》でこのカード《E・HERO アブソルートZero》融合召喚できるのも強みである。

  • 原作者高橋和希氏の書き下ろしカード
    その繋がりからか後に原作に登場することになる。
  • クジラは生物学上は哺乳類であり魚類ではないが、このモンスター魚族である。
    「海洋生物」というイメージを先行させた結果だろう。
    余談だが、鯨肉は魚肉に分類される場合がある。
  • OCGから原作に逆輸入されたカードの一つ。
    最大級の哺乳類「クジラ」であり「要塞」ともあってなかなか迫力のある演出だった。
    原作ではいくつかの特殊能力を持ってた。
    1. 通常召喚可能。
    2. クジラでありながらなんと飛行能力を持ち合わせていた。
      飛行能力を持つモンスターは下記のメリットを持っており、戦士族主体の城之内にはかなりの強敵であった。
      1. 戦士族などの陸戦型モンスターには攻撃されない。
      2. 《落とし穴》が効かない。
    3. 「ホエール大回転」なる特殊能力を持っており、背中に登った《漆黒の豹戦士パンサーウォリアー》を振り落としたが、この能力の詳細は不明。
  • アニメ5D's公式サイトのデュエルワンポイントレッスンにおいて魚族代表として掲載されている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《要塞クジラ》 モンスター 儀式モンスター 星7 水属性 魚族 攻2350 守2150

広告