陽炎獣(ヘイズビースト) スピンクス/Hazy Flame Sphynx》

効果モンスター
星6/炎属性/獣戦士族/攻1900/守1900
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
相手はこのカードをカードの効果の対象にできない。
また、自分のメインフェイズ時、
カードの種類(モンスター・魔法・罠)を宣言して発動できる。
自分のデッキの一番上のカードを墓地へ送り、宣言した種類のカードだった場合、
さらに自分の手札・墓地から炎属性モンスター1体を選んで特殊召喚できる。
「陽炎獣 スピンクス」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

 COSMO BLAZERで登場した炎属性獣戦士族上級モンスター
 陽炎獣共通の永続効果と、ランダム性の強い特殊召喚を行う起動効果を持つ。

 デッキトップカードの種類を当てる事に成功すれば蘇生手札からの特殊召喚ができ、失敗しても墓地を肥やす事になる。
 確実に特殊召喚効果を使うには、デッキトップを確認するか操作しておく必要がある。
 《天変地異》等を用いれば確実だが、デッキトップ確認とシナジーがある陽炎獣炎属性が少なく、腐りがちになる。

 《ゾンビキャリア》《エッジインプ・シザー》は自身を蘇生しつつデッキトップを固定できるので相性がよい。
 《ゾンビキャリア》効果デッキトップ《陽炎獣 ペリュトン》を戻しつつ自己再生し、続いてこのカード効果モンスター宣言すれば、《陽炎獣 ペリュトン》蘇生できる。
 さらに効果発動すれば、フィールドレベルシンクロモンスターランクエクシーズモンスターが並ぶことになる。
 《ゾンビキャリア》自身は除外されるので、《陽炎獣 グリプス》特殊召喚の邪魔にならず、相性がよい。
 さらに《ゾンビキャリア》守備力が200なので、《陽炎獣 サーベラス》特殊召喚しておけば《星に願いを》を介する事で《ゾンビキャリア》エクシーズ素材に利用することができる。
 この場合、エクシーズ素材になった《ゾンビキャリア》墓地に送られるため《陽炎獣 グリプス》効果を利用できなくなってしまうが、その代わりに何度も効果を使い回せるようになる。
 《カード・アドバンス》デッキトップの操作ができ、上級モンスターであるこのカード召喚補助ができるため相性が良い。

 サポートカードを持つとはいえ、ステータスの低い上級モンスターであるため、発動機会自体が頻繁に訪れるものではなく、手札事故の危険性も少なからずつきまとう。
 成功率自体そう低いものではなく、特別リスクもないので、あまり拘らずデッキ比率を意識する程度にとどめておいたほうが無難だろう。
 効果は使えなくなるが、《炎王の急襲》にも対応する。
 蘇生すべき最上級モンスターをこれで調達しリリースに充てるといった動きも可能なので相性は良い。

  • スピンクスとは英語でいうスフィンクスにあたる古ギリシア語で、これの語源でもある。
    元々はエジプトにおける、《守護者スフィンクス》のような守護神的存在を指す言葉であったが、ギリシア神話に取り込まれるにあたり、人間の女性の顔とライオンの身体、鷲の翼をもつ邪悪な怪物として扱われる事となる。
    両者のイメージが対極と言っていいほどにかけ離れている事もあり、現在の日本語ではギリシア神話のもの以外を指してスピンクスと呼ぶ事は稀である。
    ちなみに《旅人の試練》同様、謎解きをモチーフとした効果を備えているが、こちらの由来もギリシア神話内のものである。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメARC-V第126話の赤馬零王の回想において、零王がリアルソリッドビジョンの研究のためこのモンスター召喚している。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:メインフェイズ時にカードの種類宣言して発動する効果は1ターンに何度でも発動できますか?
A:いいえ、宣言をする効果特殊召喚する効果は一つの効果ですのでできません。(12/11/17)

Q:墓地、または手札炎属性モンスターが存在しないときに《陽炎獣 スピンクス》の効果発動させることはできますか?
  できる場合、宣言が当たっていたが、炎属性モンスターがいない場合はどう処理しますか?
A:手札または墓地炎属性モンスターが存在しない場合にも発動する事ができます。
  また、宣言して当たっていたとしても特殊召喚をする効果は任意となるので、特殊召喚を行なわずに処理を終了させることができます。(12/11/20)


Tag: 《陽炎獣 スピンクス》 効果モンスター モンスター 星6 炎属性 獣戦士族 攻1900 守1900 陽炎獣 ヘイズ

広告