(かみなり)ウナギ/Lightning Conger》

通常モンスター
星3/水属性/雷族/攻 350/守 750
電気ウナギが進化すると雷ウナギになると言い伝えられている。

 Labyrinth of Nightmare −悪夢の迷宮−で登場した水属性雷族下級モンスター

 1期に登場した《ボルト・ペンギン》よりはるかにステータスで劣っている。
 しかし、その低攻撃力が幸いし、《デブリ・ドラゴン》蘇生でき、《氷結界の龍 グングニール》等のシンクロ召喚へと繋げる事ができる数少ない通常モンスター
 また《ドラゴラド》蘇生できるのもメリット
 これらの点を生かした通常モンスター主体のデッキにおいて活躍できる。

  • フレイバー・テキストに書かれている「電気ウナギ」は実在する生物。
    その名の通り、強力な電気を起こせることで有名な魚であるが、ウナギとは全く別種の魚である。
  • 英語名はConger(アナゴ)となっている。
    海外版でも、フレイバー・テキストには「Eel(ウナギ類の魚、及びウナギに似た魚)」とあるのだが……。
  • コナミのゲーム作品において―
    DM4出身のオリジナルモンスターの1枚だが、当時からその存在感はまるで無かった。
    この頃は「魚族の雷魔族モンスター」だったので、今の種族属性が丁度逆になったような感じである。

関連カード

水属性雷族モンスター

収録パック等


Tag: 《雷ウナギ》 モンスター 通常モンスター 星3 水属性 雷族 攻350 守750

広告