雷劫龍(らいごうりゅう)−サンダー・ドラゴン/Thunder Dragonduo》

特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/雷族/攻2800/守   0
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地から光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外した場合に特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、モンスターの効果が手札で発動した場合に発動する。
このカードの攻撃力はターン終了時まで300アップする。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時、
自分の墓地からカード1枚を除外して発動できる。
デッキから雷族モンスター1体を手札に加える。
(3):相手エンドフェイズに、
除外されている自分のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードをデッキの一番上または一番下に戻す。

 SOUL FUSIONで登場した闇属性雷族特殊召喚モンスター
 光属性闇属性除外した場合に特殊召喚でき、手札モンスター効果発動した場合に自己強化する誘発効果戦闘破壊を行った時に雷族モンスターサーチする誘発効果除外されているカードデッキの一番上デッキの一番下に戻す誘発効果を持つ。

 光属性闇属性除外して特殊召喚するため、墓地サンダー・ドラゴン除外された効果発動しつつ特殊召喚できる。
 同様の召喚条件を持つカオスモンスターに比べ、このカードサンダー・ドラゴンであるため手札に加えやすく、任意のタイミングで特殊召喚しやすいというメリットがある。

 (1)は手札からモンスター効果発動した場合の自己強化
 元々の攻撃力と合わせれば攻撃力は3000を超え、戦闘破壊を狙いやすくなる。
 《雷源龍−サンダー・ドラゴン》であればこのカードをさらに強化でき、(2)のコストも確保できる。
 また、相手手札誘発にも反応し強化できる。

 (2)は相手モンスター戦闘破壊した時のサーチ効果
 このカードは高攻撃力であり、(1)の効果で更に攻撃力をアップできるため容易に発動を狙える。
 コストとして墓地カード除外するが、サンダー・ドラゴンなら除外された場合の効果発動できる。
 雷族ならなんでもサーチでき柔軟性に富む。

 (3)は除外された自分カードデッキ戻す効果
 デッキの一番上に戻せば次のターンにすぐドロー可能。
 デッキの一番下に戻す効果《サンダー・ドラゴン》《雷源龍−サンダー・ドラゴン》などのサーチに対応したカードとのコンボが狙いとなる。
 召喚条件および(2)の効果除外したカードを回収できるため、他に除外手段を用意せずとも発動可能。
 ただし、発動相手ターンエンドフェイズと遅いため、発動できるかどうかは相手次第な面が大きい。

関連カード

収録パック等


Tag: 《雷劫龍−サンダー・ドラゴン》 特殊召喚モンスター 効果モンスター モンスター 星8 闇属性 雷族 攻2800 守0 サンダー・ドラゴン

広告