雷鳴(らいめい)/Raimei》

通常魔法
相手ライフに300ポイントダメージを与える。

 BOOSTER1で登場した通常魔法

 使いきりのバーンカードの中では、《火の粉》の次に弱い。
 《ワイト》攻撃程度のダメージでは、使われることはないだろう。

  • 雷が鳴っただけでに支障をきたすという不思議なカード
    精神的なダメージを与えるのだろうか。
  • このカードに限った事では無いが、英語名は日本語そのままである。
    初期のカードには特に多かったことだが、このせいで英語圏でものちに混乱を起こすことになった。
  • 「フォルスバウンドキングダム」では《サンダー・クラップ》という魔法として登場。
    相手モンスター全員に少量のダメージを与えつつ麻痺させる効果であった。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:このカードカード名の読みは《RAI−MEI》と同じですが、《マインドクラッシュ》等でカード名宣言する場合、どのように扱いますか?
  (例えば、相手手札に《雷鳴》と《RAI−MEI》の両方が存在していた場合など)
A:宣言するときに「魔法カードの《雷鳴》」あるいは「効果モンスター《RAI−MEI》」といった風に明言してください。(09/09/19)


Tag: 《雷鳴》 魔法 通常魔法

広告