(あらし)/Storm》

通常魔法
自分フィールド上の魔法・罠カードを全て破壊する。
その後、破壊したカードの数だけ相手フィールド上の魔法・罠カードを破壊する。

 GALACTIC OVERLORDで登場した通常魔法
 自分フィールド上の魔法・罠カードを全て破壊し、その破壊した数だけ相手フィールド上の魔法・罠カード破壊する効果を持つ。

 普通に発動するとこのカードの消費がある分ディスアドバンテージとなる。
 このカードチェーンして、速攻魔法罠カード発動しそれらを巻き込むことで、ディスアドバンテージを軽減することが出来る。
 しかし1枚破壊するだけでは《サイクロン》の方が圧倒的に使いやすいため、【チェーンバーン】に組み込むなどの工夫をしたい。
 《盗人の煙玉》などを巻き込むのも良いだろう。

 【クリフォート】のようなペンデュラムモンスターデメリットを持つデッキでは、両方を破壊する事でデメリットを無くすことができる。
 また【DD】では、契約書破壊しつつ相手カード除去も行える。

  • 原作・アニメにおいて―
    Dチーム・ゼアルの「遊馬vs徳之助」戦において、徳之助の最初の手札に存在していたのが確認できる。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:このカードは、効果発動時相手フィールド上のカード破壊する効果として扱われますか?
A:相手フィールド上に魔法・罠カードが存在している場合に、《嵐》は相手フィールド上のカード破壊する効果として扱う事ができます。(12/02/20)

Q:上の裁定に関して、つまり相手カードを2枚以上破壊する場合相手《スターライト・ロード》発動できるのですか?
A:はい、《嵐》を発動したプレイヤーフィールド上に2枚以上の魔法・罠カードが存在する場合であれば、相手プレイヤー《スターライト・ロード》発動する事ができます。(12/02/21)

Q:自分魔法・罠カードの枚数が相手魔法・罠カードの枚数より多い場合でも発動できますか?
A:はい、発動できます。また、相手フィールド上に魔法・罠カードが存在しない時でも発動できます。(12/02/26)

Q:効果解決時自分魔法・罠カードを2枚破壊し、相手魔法・罠カードの枚数が1枚のみの場合に、その相手魔法・罠カード破壊されますか?
A:はい、破壊されます。(12/02/24)


Tag: 《嵐》 魔法 通常魔法

広告