嵐竜の聖騎士(ナイト・オブ・ストームドラゴン)/Paladin of Storm Dragon》

儀式・効果モンスター
星4/光属性/サイバース族/攻1900/守 900
「サイバネット・リチューアル」により降臨。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターに攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。
(2):このカードをリリースして発動できる。
手札・デッキからレベル5以上のサイバース族モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。

 CYBERNETIC HORIZONで登場した光属性サイバース族儀式モンスター
 攻撃した相手モンスター手札バウンスする誘発効果、自身をリリースしてレベル5以上のサイバース族手札デッキから特殊召喚する起動効果を持つ。

 レベル4なので儀式召喚の有用サポートである《マンジュ・ゴッド》をそのままリリースに使える。
 《サイバース・ウィッチ》とは特に相性が良く、あちらの(1)でこのカード《サイバネット・リチューアル》サーチしつつ、(2)でこのカード儀式召喚に使えるレベルモンスター蘇生できる。

 (1)は自身が攻撃した相手バウンス
 《N・グラン・モール》とは違い、自身の攻撃時にしか効果を使えないが、このモンスターは残ったままである。
 相手ターンでは無防備なので、攻撃した後のメインフェイズ2に(2)の効果を使い、攻撃力の高いモンスターに繋げるのが理想的か。

 (2)は上級最上級サイバース族リクルート
 ただし発動ターンはそのモンスター効果発動できず、リクルートできるモンスターの中で相手ターンでも効果を活かせるモンスター《インタラプト・レジスタンス》程度。
 リクルートしたモンスター攻撃可能なので、直接攻撃などで戦闘ダメージを見込める場合、メインフェイズ1で攻撃力の高いモンスターリクルートし、アタッカーとして使うことも考えられる。

  • カード名の「嵐(ストーム)」は恐らくアニメVRAINSで登場する「Data Storm」を意識したものだろう。
    ただし、名前の割に風属性ではなく光属性である。

関連カード

―(1)の類似効果

―(2)で特殊召喚できるサイバース族については《フォーマッド・スキッパー》を参照。

収録パック等


Tag: 《嵐竜の聖騎士》 効果モンスター モンスター 儀式モンスター 星4 光属性 サイバース族 攻1900 守900

広告