竜魔王(りゅうまおう)レクター(ペンデュラム)/Lector Pendulum, the Dracoverlord》

ペンデュラム・効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1950/守   0
 【Pスケール:青5/赤5】
(1):このカードがPゾーンに存在する限り、
相手フィールドの表側表示のPモンスターの効果は無効化される。
【モンスター効果】
(1):このカードがPモンスターと戦闘を行う
ダメージステップ開始時に発動する。
そのモンスターとこのカードを破壊する。

 シャイニング・ビクトリーズで登場した闇属性ドラゴン族下級ペンデュラムモンスター
 相手フィールド表側表示ペンデュラムモンスター効果無効化するペンデュラム効果ペンデュラムモンスターとの戦闘時にそのモンスターと自身を破壊する誘発効果を持つ。

 ペンデュラム効果無効にする《竜魔王ベクターP》とは逆に、こちらはペンデュラムモンスターモンスター効果無効にする。
 あちらと同様、モンスター効果の発動チェーンして《竜呼相打つ》発動し、その効果ペンデュラムゾーンに置いて妨害することはできるが、不確定なので期待はできない。
 ただし、《スキルドレイン》と同様に、効果解決時までこのカードとそのモンスターフィールド表側表示で残っている必要がある。
 また、ペンデュラムモンスター以外の効果モンスターには通用しないので、ペンデュラムモンスターを使わないデッキが相手だと、中途半端なペンデュラムスケールを持つカードでしかない。

 《竜呼相打つ》《竜剣士ラスターP》とこのカードを選ぶことで、どちらが選ばれてもペンデュラムスケール5になるので、そこからペンデュラム召喚に繋ぐために採用することになる。

 モンスター効果は、ペンデュラムモンスターとの戦闘時にお互い破壊する効果
 ペンデュラムモンスター戦闘に参加せずにシンクロ素材エクシーズ素材になる事も多い。
 自身も破壊する上に、強制効果である関係でこちらが一方的に戦闘破壊できるステータスでも事実上相打ちとなるのでは、メタとしては心細い。

  • 「レクター(rector)」とは、英語で修道院長や教区長といった高い地位の役職を示す言葉である。
    また、この語の由来である、「支配者」を意味するラテン語の「レクトル(rector)」も考えられる。
    英語名ではスペルは「Lector」となっている。

関連カード

イラスト関連

―《竜魔王レクターP》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《竜魔王レクターP》 ペンデュラムモンスター 効果モンスター モンスター 星4 闇属性 ドラゴン族 攻1950 守0 スケール5 竜魔王 ペンデュラム

広告