竜脈(りゅうみゃく)魔術師(まじゅつし)/Dragonpulse Magician》

ペンデュラム・通常モンスター
星4/地属性/魔法使い族/攻1800/守 900
【Pスケール:青1/赤1】
(1):1ターンに1度、もう片方の自分のPゾーンに「魔術師」カードが存在する場合、
手札のPモンスター1体を捨て、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
【モンスター情報】
元気だけが取り得の駆け出しの少年魔術師。
実は無意識のうちに大地に眠る竜の魂を知覚する能力を有しており、
まだ半人前ながらその資質の高さには師匠の「竜穴の魔術師」も一目置いている。

 ストラクチャーデッキ−マスター・オブ・ペンデュラム−で登場した地属性魔法使い族下級ペンデュラムモンスター
 ペンデュラムモンスターコストモンスター1体を破壊するペンデュラム効果を持つ。

 デメリットのないスケール1のペンデュラムモンスター
 しかしレベル2のモンスターを採用しないデッキであれば、スケール2のペンデュラムモンスターでも働きに差異はない。
 スケール2のペンデュラムモンスターにはペンデュラム効果モンスター効果が優秀なものが多く、それらも考慮して採用を決めたい。
 地属性ペンデュラムモンスターのため《フロント・オブザーバー》魔術師に属するため《慧眼の魔術師》に対応しているが、ステータスの関係から《召喚師のスキル》《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》サーチには対応していない。
 通常モンスターレベル4の魔術師ペンデュラムモンスターであることから、《レスキューラビット》で2体をリクルートすれば即座に《星刻の魔術師》エクシーズ召喚が可能となる。
 さらに地属性でもあるためレベル4のペンデュラム召喚が可能なら、《ミセス・レディエント》リンク召喚した後にそのリンク先にこのカード2体をペンデュラム召喚できる。

 ペンデュラム効果手札ペンデュラムモンスター表側表示モンスター除去に変えるものであり、中々に使いどころが多い。
 ただしもう片方のペンデュラムゾーン魔術師がなければ使えず、更に手札ペンデュラムモンスター墓地へ送られてしまうため再利用が難しくなる。
 とは言えモンスター除去ペンデュラム効果は貴重であり、【魔術師】では数少ない除去効果として重宝する。

  • 「元気だけが取り得」で師匠である《竜穴の魔術師》をいつも振りまわしているらしいが、イラストからはむしろクールな印象を受ける。

関連カード

―《竜脈の魔術師》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《竜脈の魔術師》 モンスター ペンデュラムモンスター 通常モンスター 星4 地属性 魔法使い族 攻1800 守900 スケール1 魔術師

広告