龍炎剣(りゅうえんけん)使(つか)()/Master of the Flaming Dragonswords》

効果モンスター
星4/炎属性/戦士族/攻1800/守1200
自分フィールド上に「龍炎剣の使い手」以外のモンスターが召喚された時、
そのモンスターのレベルを1つ上げ、
このカードの攻撃力をエンドフェイズ時まで300ポイントアップする事ができる。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 GENERATION FORCEで登場した炎属性戦士族下級モンスター
 モンスター召喚される度にそのモンスターレベルを1つ上げ、自己強化を行う任意誘発効果を持つ。

 下級モンスターとして十分な攻撃力を持ち、効果発動できれば《サイバー・ドラゴン》と同じ攻撃力となる。
 効果発動するためにはこのカード自身がフィールドに存在せねばならず、ペンデュラム召喚などで先に出しておく必要がある。
 しかし、出しておけばレベル3のモンスター召喚してエクシーズ召喚が可能となり、更にそれがチューナーならばレベル8のシンクロモンスターが呼び出せる。
 ガジェットなら《サモンチェーン》チェーン稼ぎに使え、ランク5のエクシーズ召喚を狙える。

 レベルを上げてエクシーズ召喚以外に使うなら、類似効果汎用性の高い《デルタフライ》や、《サイバー・ドラゴン》を上回る《ゼンマイソルジャー》が存在する。
 だがこちらはモンスター効果の発動には1ターン内の回数制限は無い。

 他にも、レベル6の上級モンスター《オーバーウェルム》《無力の証明》に、それが魔法使い族ならば《拡散する波動》にそれぞれ対応するようになる。
 また、《孵化》《スワローズ・ネスト》《忍法 変化の術》などで特殊召喚する範囲が広がる。
 《エンペラー・オーダー》強化ドローに変換することも可能。
 活用は難しいが色々と応用の利くコンボ向けの効果と言える。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:誘発効果です。(11/04/20)

Q:このカードの効果レベルを上げた場合、そのレベルはそのモンスター表側表示で存在する限り上がったままですか?
A:はい、上がったままになります。(11/04/16)

Q:この効果は召喚したモンスター対象にとりますか?
A:いいえ、対象をとりません。(11/04/21)

Q:効果解決時召喚したモンスターフィールド上に表側表示で存在しなくなった場合、このカード攻撃力はアップしますか?
A:いいえ、アップしません。(11/04/21)

Q:効果解決時にこのカードフィールド上に表側表示で存在しなくなった場合、召喚したモンスターレベルは上がりますか?
A:はい、上がります。(11/04/21)


Tag: 《龍炎剣の使い手》 効果モンスター モンスター 星4 炎属性 戦士族 攻1800 守1200

広告