霊魂の拠所(エスプリット・パワースポット)/Shinobird Power Spot》

永続魔法
「霊魂の拠所」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのスピリットモンスターの攻撃力・守備力は500アップする。
(2):自分フィールドの表側表示の風属性モンスターが自分の手札に戻った場合に発動できる。
デッキからスピリットモンスター1体または儀式魔法カード1枚を手札に加える。

 レイジング・テンペストで登場した永続魔法
 スピリットモンスター全体強化する効果風属性モンスターバウンスした場合に、スピリット儀式魔法サーチする効果を持つ。

 (1)の効果スピリットモンスター全体強化
 スピリットは全体的にステータスが高くなく、それでいて戦闘関連の効果が多いので補助として有用である。

 (2)は《霞の谷の神風》発動条件を同じくするサーチ効果
 相性の良いトリガーについてはあちらを参照。
 ただスピリット特殊召喚ができないため、風属性スピリットを使うならこちらが優先される。
 《霊魂鳥神−彦孔雀》バウンスされた時に使い、《霊魂の降神》サーチ、次のターンでまた儀式召喚を狙うことができる。
 それ以外の儀式魔法サーチ可能であり、【スピリット】手札モンスターが溜まりやすいため、儀式モンスターと共存することはさほど難しくはない。
 スピリットサーチも可能であり、《荒魂》で更にサーチを続けたり、《和魂》サーチしたスピリット召喚し、エクシーズ召喚を狙うなどの動きも可能。

  • 「パワースポット」とは、スピリチュアルの界隈において「そこに行くだけで特別な力を得ることができる」とされている場所のこと。

関連カード

両方の効果に対応する風属性スピリットモンスター一覧

収録パック等


Tag: 《霊魂の拠所》 魔法 永続魔法

広告