霊獣(れいじゅう)連契(れんけい)/Ritual Beast Steeds》

通常罠
(1):自分フィールドに「霊獣」モンスターが存在する場合に発動できる。
自分フィールドの「霊獣」モンスターの数まで、
フィールドのモンスターを選んで破壊する。

 ブースターSP−トライブ・フォース−で登場した通常罠
 フィールドにいる霊獣の数までモンスター破壊する効果を持つ。

 フリーチェーン対象を取らない極めて優秀な除去カードであり、【霊獣】除去の要。
 《聖霊獣騎 カンナホーク》でこのカードサーチ相手ターンをこのカードでしのぎつつアドバンテージを蓄積するのが【霊獣】の基本的な動きとなる。
 【霊獣】はこのカード以外の除去に乏しいため、フル投入が推奨される。
 前述の通り容易にサーチ出来るため、デッキ構築の際、枠に余裕があるなら《転生の予言》《貪欲な瓶》《無欲な壺》等で回収を狙っても良い。

 このカード発動チェーンして聖霊獣騎の(2)の効果発動すると効果的で、破壊枚数を水増しできる。

  • カード名は「連携」の「携」を「契」に置き換えている。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《霊獣の連契》 通常罠 霊獣

広告