霊水鳥(れいすいちょう)シレーヌ・オルカ/Sirenorca》

効果モンスター
星5/水属性/鳥獣族/攻2200/守1000
自分フィールド上に魚族及び鳥獣族モンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
この方法で特殊召喚に成功した時、
3から5までの任意のレベルを宣言して発動できる。
自分フィールド上の全てのモンスターのレベルは宣言したレベルになる。
この効果を発動したターン、水属性以外の自分のモンスターは効果を発動できない。

 LEGACY OF THE VALIANTで登場した水属性鳥獣族上級モンスター
 特定の種族が存在する場合に特殊召喚が可能な召喚ルール効果と、その際に自分の全てのモンスターレベルを変更する誘発効果を持つ。

 特殊召喚条件として魚族鳥獣族の2種族を要求し、これら2つの種族を採用するデッキはほとんどない。
 種族間のシナジーが薄く、基本的に専用の構築を行う必要がある。
 展開手段が乏しいこれら二つの種族を都合良く並べることも難しいため、ただ採用すればいい問題でもない。

 効率面からすれば《クレーンクレーン》レベル3の魚族を用意したり、種族を操作できる《音響戦士ピアーノ》で補助するのも手か。
 《簡易融合》鳥獣族魚族モンスターを出せるようにしておけば特殊召喚補助も可能。
 これらの種族を使うテーマデッキでは、《剣闘獣ムルミロ》《剣闘獣ベストロウリィ》などを採用した剣闘獣があげられる。
 【魚族】側に、単体の汎用性が高い《BF−精鋭のゼピュロス》を使うのも手。
 魚族鳥獣族通常モンスターを入れて《予想GUY》で補助するのも悪くなく、《幻のグリフォン》なら単独でもアタッカーとなる。

 自力で特殊召喚するとレベルを変更できるが、その場合、水属性効果以外が発動できないデメリットも備わっている。
 レベル変更は幅が広いが、魚族なら《セイバー・シャーク》《ゼンマイシャーク》でも容易にレベルを変更できる。

 フィールドに2種族を揃える事ができなければ完全に腐ることになり、その見返りも決して良いものとは言えない。
 デッキ構築をかなり縛られる上、デメリットを負ってまで採用したいかは疑問が残る。
 どうしても採用したいのであれば、魚族レベル4中心のデッキ《鳥銃士カステル》を絡める方法が近道か。

 水属性以外は効果発動できないだけであり、永続効果は制約されず、展開の制約もない。
 そのため、ランク5を出してその上に《迅雷の騎士ガイアドラグーン》を重ねて貫通ダメージを狙うことは可能。
 《No.53 偽骸神 Heart−eartH》を経由して《No.21 氷結のレディ・ジャスティス》に繋ぎ、《No.53 偽骸神 Heart−eartH》墓地へ送るコンボも使用できる。

  • 水属性及び魚族鳥獣族に関連しているのは、アニメZEXALII(セカンド)でそれらを軸とするデッキを使う神代兄妹をイメージしたものだろうか。
  • 「シレーヌ」とは「セイレーン」のフランス語にあたる呼称。
    人魚や水の精としてのイメージが強いが、中世以前は半人半鳥の怪物として表されていた。
    このカードの場合は、両方のイメージを組み合わせているようである。
    下半身部分は鱗の有無や尾ひれの形状、「オルカ」の名を持つ事から、魚ではなくシャチをモチーフにしていると思われる。
  • コナミのゲーム作品において―
    『TAG FORCE SPECIAL』では、神代璃緒が使用する全てのデッキに投入されているが、彼女の使用するデッキレシピにはいずれも魚族が存在していない。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:既に自分水属性以外のモンスター効果発動したターンに、レベルを変更効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(13/11/23)


Tag: 《霊水鳥シレーヌ・オルカ》 効果モンスター モンスター 星5 水属性 鳥獣族 攻2200 守1000

広告