六武院(ろくぶいん)/Temple of the Six》

フィールド魔法
「六武衆」と名のついたモンスターが召喚・特殊召喚される度に、
このカードに武士道カウンターを1つ置く。
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスターの攻撃力は、
このカードに乗っている武士道カウンターの数×100ポイントダウンする。

 STORM OF RAGNAROKで登場したフィールド魔法
 乗っている武士道カウンターの数だけ相手モンスター弱体化させる効果を持つ。

 六武衆専用のフィールド魔法としては《紫炎の霞城》が存在し、相手モンスター攻撃力弱体化させる効果も共通する。
 《紫炎の霞城》と比べると、攻撃時にも弱体化適用され、六武衆以外のモンスター戦闘補助も可能。
 武士道カウンターが6個以上あれば《紫炎の霞城》よりも弱体化数値は大きい。
 シンクロ召喚エクシーズ召喚六武衆以外のモンスターを積極的に利用する場合は、《紫炎の霞城》より優先できる。

 しかし、乗せられる武士道カウンターに制限がないとはいえ、大きな弱体化は見込みづらい。
 永続カードでの戦闘補助は、《一族の結束》《強者の苦痛》の方が扱いやすいだろう。
 このカードを採用する場合、弱体化はオマケ程度として捉え、《六武の門》などに武士道カウンターを転用できる点を活かしたい。
 六武衆サポートカードには永続魔法が多いため、魔法&罠ゾーンを圧迫せずに済む点も僅かながらメリットとなる。
 一応、《真六武衆−キザン》により容易にエクシーズ召喚できるランク4のエクシーズモンスターである《No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ》効果に繋げるという手もある。

関連カード

イラスト関連

―《六武院》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:武士道カウンターが置かれる効果チェーンブロックが作られますか?
A:いいえ、作られません。(10/11/13)


Tag: 《六武院》 魔法 フィールド魔法

広告