和魂(ニギタマ)/Nikitama》

スピリットモンスター
星4/光属性/天使族/攻 800/守1800
このカードは特殊召喚できない。
召喚・リバースしたターンのエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。
このカードが召喚・リバースしたターン、
自分は通常召喚に加えて1度だけスピリットモンスター1体を召喚できる。
また、このカードが墓地へ送られた時、
自分フィールド上にスピリットモンスターが存在する場合、
デッキからカードを1枚ドローする。

 LEGACY OF THE VALIANTで登場した光属性天使族下級スピリットモンスター
 スピリットモンスター共通の召喚ルール効果誘発効果と、召喚・リバースしたターンスピリットの追加の召喚権を得るルール効果と、デッキからカードドローする誘発効果を持つ。

 スピリットモンスター専用の《二重召喚》内蔵しており、レベル4のスピリットモンスターを続けて召喚すればランク4のエクシーズ召喚に繋げられる。
 《荒魂》でこのカードサーチして、次のターンに展開を狙えるというのはスピリットモンスターならではの動きと言える。
 また、このカードリリースして上級スピリットアドバンス召喚する事もできる。

 後半のドロー効果は、スピリットモンスターさえいればどこから墓地へ送られてタイミングを逃す事がない。
 デッキ手札フィールド上はもちろん、エクシーズ素材となった場合でも発動条件は満たされる。
 召喚無効にされない限りはこのドロー効果に直接つなげられるので、上記のアドバンス召喚とは非常に相性が良い。
 【金華猫】においても、《金華猫》チューナー蘇生させ、このカードシンクロ召喚することでドローできる。
 同様に《音響戦士ベーシス》蘇生させ、手札を3枚に調整することでもエクシーズ召喚ドローが狙える。
 他のスピリットを出した後に《トランスターン》《光神テテュス》リクルートし、ドロー効果天使族を引き当てればさらにドローすることも可能である。

 自身をエクシーズ素材エクシーズ召喚しつつ、別のスピリットモンスターフィールド上に存在させるのはやや手間がかかる。
 《大和神》特殊召喚する以外では、《フォトン・スラッシャー》などをエクシーズ素材にあてがいつつ、増えた召喚権でもう1体を用意すると良い。
 もしくは《サモンチェーン》を利用するのも1つの手だろう。

  • 和魂(にぎたま、にぎみたま)とは、神道における神の霊魂が持つとされる2面性のうち、雨や日光の恵みなど神の優しく恵み深い側面のことを指す。
    神々の荒々しく暴力的な側面である《荒魂》とは対極の存在である。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:召喚成功時の効果は分類のない効果(→ルール効果)で、墓地に送られたときに発動する効果誘発効果です。(13/11/16)

Q:このカードリリースして《砂塵の悪霊》アドバンス召喚した場合、このカード効果発動しますか?
A:はい、発動し、《砂塵の悪霊》チェーンを組んで処理します。(13/11/16)

Q:このカード墓地へ送られた時に自分フィールド上にスピリットモンスターが存在しない場合でも、効果自体発動してチェーンブロックが作られますか?
A:いいえ、発動自体しません。(13/12/12)

Q:効果解決時自分フィールド上にスピリットが存在しなくなった場合、ドローできますか?
A:いいえ、できません。(13/11/16)

Q:ダメージステップ時に墓地に送られた場合、ドローできますか?
A:できます。(13/11/16)

Q:《伊弉波》効果コストとして捨てたこのカードを、その《伊弉波》効果手札加えた場合、このカード効果発動しますか?
A:いいえ、発動しません。(13/11/21)

Q:《伊弉波》効果コストとしてこのカード捨てた時、相手《転生の予言》チェーンして捨てたこのカードデッキ戻した場合、このカード効果発動しますか?
A:いいえ、発動しません。(13/11/21)

Q:《伊弉波》効果コストとしてこのカード捨てた時、相手《D.D.クロウ》チェーンして捨てたこのカード除外した場合、このカード効果発動しますか?
A:はい、発動します。(13/11/21)

Q:このカード召喚リバースした後に、このカードフィールド上に表側表示で存在しなくなった場合でも、そのターンにもう1度だけ召喚できる効果適用できますか?
A:はい、適用できます。(13/12/26)


Tag: 《和魂》 モンスター スピリットモンスター 効果モンスター 星4 光属性 天使族 攻800 守1800 特殊召喚不可

広告