憑依装着(ひょういそうちゃく)−ヒータ/Familiar-Possessed - Hiita》

効果モンスター
星4/炎属性/魔法使い族/攻1850/守1500
自分フィールド上の「火霊使いヒータ」1体と
炎属性モンスター1体を墓地に送る事で、
手札またはデッキから特殊召喚する事ができる。
この方法で特殊召喚に成功した場合、以下の効果を得る。
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、
その守備力を攻撃力が越えていれば、
その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。

 ELEMENTAL ENERGYで登場した炎属性魔法使い族下級モンスター
 自身を手札またはデッキから特殊召喚する召喚ルール効果を持ち、この方法で特殊召喚された時に貫通永続効果を得る。

 憑依装着の一員であり、主な活躍の場は【霊使い】となる。
 基本的な扱い方については憑依装着を参照。

 【炎属性】では《稲荷火》等の特殊召喚トリガーとなり《火霊使いヒータ》からこちらに繋ぐ事ができる他、《アーカナイト・マジシャン》シンクロ召喚できるため活躍できる。
 ただ同種族・同属性には、攻撃力は僅かに低いが《フレムベル・ヘルドッグ》等に対応する《予言僧 チョウレン》チューナー《フレムベル・マジカル》も存在している。
 こちらを採用するならば、《炎星皇−チョウライオ》など《火霊使いヒータ》とも相性がいいカードと併用したいところ。
 《憑依解放》にも対応し、《強制転移》とも相性のいい《ファイヤーソーサラー》を共に合わせてみるのも面白い。

 またこのカードアタッカーとしての性能自体はオマケで、《火霊使いヒータ》コントロール奪取したモンスターを単体で処理するための手段として採用する手もある。
 《火霊使いヒータ》《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》《怒炎壊獣ドゴラン》を利用する事で能動的なコントロール奪取が可能なため腐ることが少ない。
 攻撃後に特殊召喚コストに使えば、次のターン以降のライフロスや、《火霊使いヒータ》除去によるコントロール復帰などを気にする必要もなくなる。

  • アニメでは、「憑依装着」に共通して見られるリボン状の装飾が無かった。
    また、ゲームなどで確認できる全身像とは衣装が異なっている。
  • 「十代vsヨハンvs藤原」戦で藤原が使用した永続罠《属性重力−アトリビュート・グラビティ》のイラストに描かれている。
  • GX第157話で謎の影によって不具合が発生し回収されたカードの内の1枚。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

 憑依装着を参照。


Tag: 《憑依装着−ヒータ》 効果モンスター モンスター 星4 炎属性 魔法使い族 攻1850 守1500 憑依装着

広告