狡猾(こうかつ)()とし(あな)/Treacherous Trap Hole》

通常罠
自分の墓地に罠カードが存在しない場合に発動できる。
フィールド上のモンスター2体を選択して破壊する。

 EXTRA PACK Volume 2で登場した通常罠
 墓地罠カードが存在しない場合に発動でき、フィールド上のモンスター2体を破壊する効果を持つ。

 フリーチェーン1:2交換できる除去カード
 しかしその代償として、「墓地罠カードがあると発動できない」という厳しい発動条件がある。
 《狡猾な落とし穴》自身も罠カードなので、このカードを複数積むと、2枚目以降は腐ってしまう。

 この制限を回避する最も一般的な方法は、デッキ罠カードをこれ1枚にしてしまう事である。
 元より罠カードの採用数が少ない【魔導書】や、罠カード自体と相性が悪い【黄泉帝】、構築の都合上魔法・罠カードが少なくなりがちな【EM竜剣士】などで有効。
 ただしこのカードを使う時点で「デッキ罠カードが少ない」という情報アドバンテージを与える事になるため、ブラフが通じにくくなるという弱点がある。

 また、《ブレイクスルー・スキル》等自身を除外する効果を持つ罠カードを使用することで、墓地罠カードを0枚とする方法もある。
 《イビリチュア・マインドオーガス》墓地罠カードデッキ戻せる【リチュア】でも採用できる。
 《マクロコスモス》等で罠カードを片っ端から除外すれば複数枚の搭載も可能だが、《マクロコスモス》自身が罠カードのため安定はしない。
 《妖精伝姫−シラユキ》の場合、墓地罠カードを7枚まで除外でき、《フレシアの蟲惑魔》エクシーズ素材にできる点でも相性がいい。

 総じて、使用者のデッキ構築力とプレイングが試されるカードと言える。

  • 英語名の「Treacherous」とは「不誠実な」という意味の形容詞である。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:対象をとる効果ですか?
A:2体のモンスター対象にとる効果です。(10/02/10)

Q:効果解決時対象に選択したモンスターの内1体がフィールド上に存在しなくなった場合、残りの選択したモンスター破壊されますか?
A:はい、破壊されます。(13/01/27)


Tag: 《狡猾な落とし穴》 通常罠 落とし穴

広告