閻魔(えんま)(さば)き》

通常罠
(1):相手がモンスターの特殊召喚に成功した時に発動できる。
そのモンスターを破壊する。
その後、以下の効果を適用できる。
●自分の墓地からアンデット族モンスター5体を除外し、
手札・デッキからレベル7以上のアンデット族モンスター1体を特殊召喚する。

 PREMIUM PACK 2019で登場する通常罠
 相手特殊召喚したモンスター破壊し、墓地アンデット族除外して手札デッキからレベル7以上のアンデット族1体を特殊召喚できる効果を持つ。

 特殊召喚する機会は頻繁に見られるため発動できないということは少ない。
 さらに高攻撃力モンスターリクルートできる。

 ただ、墓地リソースが重要になる【アンデット族】において、墓地アンデット族5体を除外するのはかなり重い消費である。
 《アンデットワールド》が存在する時に《死霊王 ドーハスーラ》特殊召喚すれば相手の動きを制限できるため、この重さに見合っていると言えるか。

  • 閻魔とは、地獄の大王にして死者の生前の罪を見極め裁く神の名前である。
    インド神話の「ヤマ」が仏教に取り入れられ中国経由で日本に伝わったとされており、日本では地蔵菩薩と同一視されることもある。

このカード特殊召喚できるモンスター

収録パック等


Tag: 《閻魔の裁き》 通常罠

広告