鰤っ子姫(ブリンセス)/Beautunaful Princess》

効果モンスター
星1/水属性/魚族/攻   0/守   0
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
このカードをゲームから除外して発動できる。
デッキから「鰤っ子姫」以外のレベル4以下の魚族モンスター1体を特殊召喚する。
「鰤っ子姫」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 PRIMAL ORIGINで登場した水属性魚族下級モンスター
 召喚・特殊召喚に成功した時に自身を除外することでレベル4以下魚族リクルートできる誘発効果を持つ。

 実質的に自身をデッキ内の下級魚族に交換する効果である。
 特殊召喚でも発動できるため、《ワン・フォー・ワン》から出すのも一考の余地がある。
 1度効果を使うと除外されてしまうため、《浮上》などの墓地利用との兼ね合いは難しいが、帰還手段は豊富にある。

 魚族下級モンスターであるならば、効果無効化・特殊召喚制限などのデメリットも存在しないため用途は広い。
 《カッター・シャーク》《ランタン・シャーク》はその効果ランク4を、水属性に限ればランク3・5も出せる。
 特に前者は手札カードが無くとも機能するため、実質このカード1枚からのエクシーズ召喚が可能となる。
 《サイレント・アングラー》《シャーク・サッカー》等を手札から展開してエクシーズ召喚するのも良い。

 【除外海産物】では除外されたモンスターを水増しできるので、《フィッシュアンドキックス》《ギョッ!》が使いやすくなる。
 ただし、除外後にリクルート効果を挟む都合上、《ウイングトータス》《魔製産卵床》タイミングを逃してしまうので発動できない。
 また、自身もタイミングを逃すことのある任意効果であるためチェーン2以降で特殊召喚すると単なる弱小モンスターとなる点は留意しておきたい。
 その一方で、召喚時に即座に自身を除外するため、《エフェクト・ヴェーラー》《スキルドレイン》で妨害はされず、《墓穴の指名者》にも強い。

  • カード名は鰤(ぶり)と姫(プリンセス)の掛詞になっているほか、「鰤っ子」をそのまま読めば「ぶりっこ」になる。
    「ぶりっ子」とは、異性の前で可愛い子を演じるという、蔑称の意味合いが強い語である。
    なお、「ブリコ」はハタハタの卵を指す。
  • 英語名はbeautifulにtuna(ツナ/マグロ)をかけたものとなっており、魚の種類が変わってしまった。
    ブリは太平洋の西部にしか棲息しておらず、欧米での知名度が低いため、この変更はやむをえないだろう。

関連カード

―《鰤っ子姫》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:ダメージステップ中に効果発動できますか?
A:チェーンブロック2で特殊召喚されているなどタイミングを逃す事例を除き、発動できます。(14/02/16)


Tag: 《鰤っ子姫》 効果モンスター モンスター 星1 水属性 魚族 攻0 守0

広告