神峰之天津(シンホウノアマツ)オカミ/Amatsu-Okami of the Divine Peaks》

 ※「オカミ」は機種依存文字のためカタカナで代用しています。正しくは雨冠の下に「口口口」、その下に龍。

Link/Effect(使用不可カード)
LINK4/LIGHT/Dragon/ATK3000
【Link Arrows:上/左/右/下】
3+ Dragon Effect Monsters
Must be Link Summoned.
If this Extra Linked card attacks your opponent directly and reduces
their LP to 0, you win the Match.
日本語訳
リンク・効果モンスター
リンク4/光属性/ドラゴン族/攻3000
【リンクマーカー:上/左/右/下】
ドラゴン族の効果モンスター3体以上
このカードはリンク召喚でしか特殊召喚できない。
EXリンク状態のこのカードが直接攻撃で相手のLPを0にした場合、
このカードのコントローラーはマッチに勝利する。

 World Championship Series 2018 ベスト4入賞賞品で登場した光属性ドラゴン族リンクモンスター
 公式のデュエルでは使用できず、《ヴィクトリー・ドラゴン》に似たマッチキル効果を持つ。

 扱い方に関しては《ユニティ・オブ・ドラゴン》を参照。
 あちらと攻撃力は同じで、リンク数は斜めを持たない代わりに1少ない。
 上向きのリンクマーカーがあるため、エクストラモンスターゾーンと同じ縦列のメインモンスターゾーンに配置してもエクストラリンクに貢献できる点は扱いやすいと言える。

  • 「天津オカミ」の由来は「天津神」+「オカミノカミ」だろう。
    「天津神」は日本神話において高天原に住む神の総称であり、天照大神などが含まれる。
    「オカミノカミ」は「淤迦美神」とも書かれ、龍神や水神の類とされることが多く、このカードイラストとはそれを意識したものになっている。
  • 日本語名に用いられている「オカミ」の字は上記の「淤迦美神」のことを示す。
  • 「神峰」の由来は、言葉の方向性としては夢枕獏の小説『神々の山嶺』だろうか。
    ただし、日本神話を考えるとこの言葉が指すのは「高天原」と思われる。

関連カード

収録パック等


広告