《-/Danger! Thunderbird!》

Effect
LV8/DARK/Winged Beast/ATK2800/DEF2400
You can reveal this card in your hand;
your opponent randomly chooses 1 card from your entire hand, then you discard the chosen card.
Then, if the discarded card was not "Danger! Thunderbird!",
Special Summon 1 "Danger! Thunderbird!" from your hand, and if you do, draw 1 card.
If this card is discarded:
You can target 1 Set card your opponent controls; destroy it.
You can only use this effect of "Danger! Thunderbird!" once per turn.
日本語訳
効果モンスター
星8/闇属性/鳥獣族/攻2800/守2400
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札のこのカードを相手に見せて発動できる。
相手は自分の手札をランダムに1枚選んで捨てる。
この効果で捨てたカードが「Danger! Thunderbird!」以外だった場合、
手札から「Danger! Thunderbird!」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。
(2):このカードが手札から捨てられた場合、
相手フィールドにセットされたカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 TCGSoul Fusionで登場した闇属性鳥獣族最上級モンスター
 Danger!共通の特殊召喚効果捨てられた場合に相手フィールドセットカード破壊する効果を持つ。

 (1)(2)の効果《Danger! Bigfoot!》を参照。

 このカードの固有効果相手セットカード破壊
 《Danger! Bigfoot!》と比べるとチェーンされる可能性や(1)の共通効果捨てる《奈落の落とし穴》などを発動されるリスクがある。
 とはいえ攻め込む際の伏せ除去が有用なことも確かであり、Danger!の戦術上相手ターンで奇襲的に発動することも難しい訳ではない。
 相手依存の効果であることは《Danger! Bigfoot!》と同じであり、そこは注意が必要。

 自身の攻撃力最上級モンスター相応のステータスを持っており、アタッカーとして使う分にも申し分ない。
 レベル8なので《Danger! Bigfoot!》《暗黒界の龍神 グラファ》《トレード・イン》を共有できる。

  • モチーフは北米で発見されたという未確認生物「サンダーバード」だろう。
    カナダ西海岸部やアメリカ先住民に伝わる神鳥「サンダーバード」と同一視されたためにこう呼ばれる。

関連カード

収録パック等


広告