《-/Fire Formation - Ingen》

Continuous Spell
When this card is activated: You can Fusion Summon 1 Beast-Warrior Fusion Monster from your Extra Deck,
using monsters from your hand or field as Fusion Material.
If this face-up card is sent from the Spell & Trap Zone to the GY:
You can target 1 "Fire Fist" monster in your GY; add it to your hand.
You can only use this effect of "Fire Formation - Ingen" once per turn.
You can only activate 1 "Fire Formation - Ingen" per turn. 
日本語訳
永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、自分の手札・フィールドから、
獣戦士族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚できる。
(2):魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードが墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「炎星」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 TCGFists of the Gadgetsで登場した永続魔法
 獣戦士族融合モンスター融合召喚する効果魔法&罠ゾーンから墓地へ送られた場合に炎星1体をサルベージする効果を持つ。

 (1)は獣戦士族融合モンスター融合召喚する効果
 獣戦士族全般に使えるが、炎星炎舞とのシナジーも考慮すると、実質《Brotherhood of the Fire Fist - Swan》専用となる。
 永続魔法であるため、チェーン除去されると不発となる点には注意。
 一応、発動自体を無効にされたり墓地へ送られなかった場合を除いて(2)のサルベージ効果に繋がるため、無駄にはならない。

 (2)は炎星サルベージする効果
 基本的には炎星効果コストとして墓地へ送る事で発動を狙うことになる。
 (1)の効果を使った後はフィールドで使える効果がないため、気兼ねなくコストに転用できる。

  • 名前の由来は、北斗九星(北斗七星+輔星+弼星を一つの括りとするグループ)の9番目となる弼星の別名「隠元星」か。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


広告