《-/Goddess Urd's Verdict》

Continuous Spell
Your opponent cannot target "Valkyrie" monsters you control with card effects,
also they cannot be destroyed by your opponent's card effects.
Once per turn: You can declare 1 card name, then target 1 Set card your opponent controls;
reveal the Set card, and if it was the declared card, banish it.
Otherwise, banish 1 card you control.
日本語訳
永続魔法
(1):自分フィールドの「Valkyrie」モンスターは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(2):1ターンに1度、カード名を1つ宣言し、
相手フィールドにセットされたカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを確認し、宣言したカードだった場合、そのカードを除外する。
違った場合、自分フィールドのカード1枚を選んで除外する。

 TCGShadows in Valhallaで登場した永続魔法
 Valkyrie耐性を付与する効果セットされたカード1枚のカード名を当てれば除外できる効果を持つ。

 (1)は自分Valkyrieモンスター相手効果の対象破壊耐性を与える効果
 《Valkyrie Brunhilde》と並べれば戦闘破壊耐性も得られるが、例によって壊獣等のリリース破壊以外の全体除去で突破される。
 これらのカードを下記のコンボ除外できれば理想的である。
 ただし、すでに手札にあるカードエクストラデッキカードには対応できないので過信は禁物である。

 (2)は相手セットカードカード名を当てればそれを除外でき、外れると自分カード除外する効果
 単体ではまず当たらないので、他のカードとの併用は必須となる。
 《Goddess Skuld's Oracle》《Goddess Verdande's Guidance》と共に揃えば、操作した相手デッキトップセットさせ、それをこのカード除外するコンボになる。
 条件はあるが《Goddess Skuld's Oracle》《Goddess Verdande's Guidance》→このカードと連続サーチに対応しており、コンボに必要な3枚が揃えやすくなっている。
 上手くいけば相手キーカード手札に引かせないまま次々消すことができる。
 ただしここまでやっても結果としてデッキカード1枚を除外しただけに等しく、デッキによってはあまり痛手にならない場合も多い。

 《Goddess Verdande's Guidance》などがなくとも、伏せカードピーピングできるカードを併用すれば確実に除外できる。
 モンスターの場合、《月の書》などでセット状態にすれば除外できる。

 また、永続魔法を3枚出せるという点に注目して、《バッド・エンド・クイーン・ドラゴン》《降雷皇ハモン》などと併用する手もある。
 ただしサーチ効果にはValkyrieが必要な点や、《Goddess Skuld's Oracle》デッキトップを操作する効果発動後は天使族しか出せないため、それらを出せなくなる。

  • モチーフは北欧神話の女神の一人「ウルズ(英語表記からウルドとも)」だろう。
    運命の女神(ノルン)の三姉妹の一人であり、次女ヴェルザンディが現在を、三女スクルドが未来を担当するのに対し、長女である彼女は過去を担当している。
  • コンボの初披露時には「運命を司りし三姉妹の女神たちよ・・・過去と現在、未来の糸を紡げ。ノルンの三姉妹よ、降臨せよ!」と口上めいた台詞を述べている。

関連カード

収録パック等


広告