《-/Noble Arms - Clarent》

Equip Spell
Equip only to a Warrior monster.
You can only control 1 "Noble Arms - Clarent".
Once per turn: You can pay 500 LP; the equipped monster can attack directly this turn.
If this face-up card on the field is destroyed and sent to the GY:
You can target 1 "Noble Knight" Warrior monster you control;
equip this card to that target.
You can only use this effect of "Noble Arms - Clarent" once per turn.
日本語訳
装備魔法
戦士族モンスターにのみ装備可能。
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「Noble Arms - Clarent」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
(2):1ターンに1度、500LPを払って発動できる。
このターン、装備モンスターは直接攻撃できる。
(3):フィールドの表側表示のこのカードが破壊され墓地へ送られた場合、
自分フィールドの戦士族の「聖騎士」モンスター1体を対象として発動できる。
その自分の戦士族の「聖騎士」モンスターにこのカードを装備する。

 TCGCybernetic Horizonで登場した装備魔法

 固有の効果は、ライフコストを支払っての直接攻撃であり、《流星の弓−シール》のような弱体化もない。
 戦士族であれば攻撃力レベルも関係なく装備できるため、詰めの一手としては非常に頼りになる。
 【聖騎士】の他、《重装武者−ベン・ケイ》を擁する【ベン・ケイ1キル】でも採用できるかもしれない。

  • モチーフは、アーサー王伝説に登場する剣の一つ「クラレント(Clarent)」。
    アーサー王の血筋に受け継がれてきた由緒正しい剣であり、白く輝く刀身が特徴とされる。
    宝物庫に保管されていたが、イラストの通りアーサー王の息子であるモルドレッドが反乱の際に持ち出した。
    カムランの戦いではモルドレッドがこの剣でアーサー王に致命傷を与えている。
    • 直接攻撃(=プレイヤーに手傷を負わせる)」は「王に致命傷を与える」という要素になぞらえていると思われる。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


広告