《-/SPYRAL Resort》

Field Spell
Your opponent cannot target other "SPYRAL" cards you control with card effects.
Once per turn: You can add 1 "SPYRAL" monster from your Deck to your hand.
Once per turn, during your End Phase,
shuffle 1 monster from your Graveyard into the Deck or destroy this card.
日本語訳
フィールド魔法
このカードのコントローラーは、
自分エンドフェイズ毎に自分の墓地のモンスター1体をデッキに戻す。
またはデッキに戻さずにこのカードを破壊する。
(1):自分フィールドの他の「SPYRAL」カードは相手の効果の対象にならない。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「SPYRAL」モンスター1体を手札に加える。

 TCGInvasion:Vengeanceで登場したフィールド魔法
 墓地モンスターデッキに戻さなければ自壊する維持コスト、他のSPYRAL相手効果の対象にならなくする効果SPYRALサーチする効果を持つ。

 一つ目の効果はこのカード以外の自分SPYRALカード相手効果対象にならないというもの。
 昨今の環境においても対象を取るタイプの除去は未だ多く、それらに耐性を付与出来るのは心強い。
 SPYRALカードであれば魔法・罠カードも範囲内のため、《SPYRAL GEAR - Big Red》戦闘破壊耐性と併せれば強固な壁になる。
 ただしこのカードを狙った魔法・罠除去《ブラック・ホール》等の全体除去には無力なので過信は禁物。

 二つ目の効果SPYRALモンスターサーチ
 発動条件コストも無しに毎ターン安定してアドバンテージを得られる、柔軟性に富む効果である。
 同名カード発動回数に制限がかかっていないため、張替えによる連続サーチも可能。

 いずれもSPYRALを軸とするデッキにとって非常に有用な効果であるが、問題なのはエンドフェイズの維持コスト
 自分エンドフェイズに自分の墓地モンスターデッキに戻すか、このカード自壊させるかの二択を迫られる。
 デュエル中盤以降ならばデッキに戻すモンスターにはまず困らないが、SPYRALはそれ程墓地肥しに長けておらずサーチ効果を一番使いたい序盤では確保が難しい。
 また、SPYRALには墓地発動する効果を持つものも多く、その様なカードしか墓地に無い場合は取捨選択の見極めが重要になる。
 あるいは1枚目を使い捨てのサーチカードとして割り切り、2枚目以降の維持を狙うのも手だろう。
 ただしその場合1ターンの間耐性を得られず無防備になりやすいため、枠が許すなら墓地肥し手段も用意しておきたい。

  • 「Resort」は一般的には行楽地を意味する単語だが、「大勢の人が集まる場所」という意味もある。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《SPYRAL Resort》 魔法 フィールド魔法 SPYRAL

広告