《-/SPYRAL Sleeper》

Effect
LV8/LIGHT/Fiend/ATK2800/DEF1200
Cannot be Normal Summoned/Set.
Must be Special Summoned (from your hand) by banishing 3 "SPYRAL" cards from your Graveyard,
and cannot be Special Summoned by other ways.
Once per turn, during either player's turn:
You can target 1 "SPYRAL" card you control and up to 2 cards your opponent controls; destroy them.
If this card on the field is destroyed by battle or card effect and sent to the Graveyard:
Destroy as many cards you control as possible,
and if you do, Special Summon 1 "SPYRAL Super Agent" from your hand, Deck, or Graveyard.
日本語訳
特殊召喚・効果モンスター
星8/光属性/悪魔族/攻2800/守1200
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の「SPYRAL」カードを3枚除外した場合のみ特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、自分フィールドの「SPYRAL」カード1枚と相手フィールドのカードを2枚まで対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動する。
自分フィールドのカードを全て破壊し、自分の手札・デッキ・墓地から「SPYRAL−ダンディ」1体を選んで特殊召喚する。

 TCGMaximum Crisisで登場した光属性悪魔族特殊召喚モンスター
 墓地SPYRAL3枚を除外して特殊召喚できる召喚条件自分フィールドSPYRAL相手フィールドカード破壊する効果自分フィールドカードを全て破壊し、《SPYRAL−ダンディ》特殊召喚する効果を持つ。

 除外するSPYRAL魔法・罠カードでもよいので、デッキSPYRALで固めれば召喚条件は難しくない。
 ただし《SPYRAL GEAR - Drone》SPYRAL MISSION等、他にも墓地から除外して使えるカードがいくつかあるので、採用枚数には注意したい。

 (1)の効果SPYRAL版の《毒蛇の供物》のような効果
 SPYRALさえ用意できればフリーチェーンの2枚除去が撃て、いざとなれば自身を対象発動して擬似サクリファイス・エスケープもできる。
 1:2交換になる使いやすい効果だが、《スターライト・ロード》等には注意が必要。

 (2)は破壊され墓地へ送られた場合に《SPYRAL−ダンディ》特殊召喚する強制効果
 《SPYRAL−ダンディ》除外以外の場所であればどこからでも特殊召喚できるが、その前に自分フィールドを全て破壊しなければならない。
 相手からするとこのカード破壊するだけで下級アタッカーが1体だけ残る全体除去になるので、積極的に破壊を狙ってくるだろう。
 このカードを残したまま相手ターンを回す場合には、墓地《SPYRAL MISSION−奪還》を置いておくか、いざの時に使える手札誘発の防御カードは欲しいところ。
 それらがない場合は(1)の効果自分ターンに処理しておくのも手段の1つである。

  • 「スリーパー(Sleeper)」とは一般的には「眠る者」という意味だが、SPYRALのモチーフを考えるとこのカードの場合は「スリーパー・エージェント」の意味だろう。
    「スリーパー・エージェント」とは有事に備えて一般人や特定の組織の構成員に紛れ、普段は内通者としての行動を起こさずに普通に生活している工作員の事である。
    (2)の効果はこのカード破壊され墓地へ送られたという有事に対応し、工作員としての行動を起こすということだろうか。

関連カード

―《SPYRAL Sleeper》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《SPYRAL Sleeper》 モンスター 特殊召喚モンスター 効果モンスター 星8 光属性 悪魔族 攻2800 守1200 SPYRAL 正規の方法以外での特殊召喚不可

広告