《-/Sea Monster of Theseus》

Fusion/Tuner
LV5/WATER/Zombie/ATK2200/DEF1800
2 Tuners
日本語訳
融合・チューナーモンスター
星5/水属性/アンデット族/攻2200/守1800
チューナー×2

 TCGRaging Tempestで登場した水属性アンデット族融合モンスターチューナー

 チューナー2体を融合素材として要求しているため、シンクロ召喚主体のデッキでなければ正規融合は難しい。
 しかし、このモンスター効果を持たないチューナーであり、チューナー2体と《融合》を消費して特殊召喚されるモンスターとしては心もとない。

 このモンスターの最大の特徴は、《簡易融合》特殊召喚可能なチューナーという点である。
 手札フィールドの状況によって非チューナー融合モンスターと使い分ければ、柔軟なシンクロ召喚ができる。
 更に蘇生の手段が豊富なアンデット族であり、レベル5の水属性なので《ゲイザー・シャーク》にも対応している。
 《サルベージ・ウォリアー》リリースに用いれば、《No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ》等のエクシーズ召喚の他、《アルティマヤ・ツィオルキン》特殊召喚も狙える。

  • テキストが非常に短く、単語数も2単語しかない。
  • 2017年初頭、英語版の公式ブログにおいて「2017年に発売される最強のカードの1つのテキスト」として、このカード効果テキストが公開された。
    もっとも、このカードカードの効果を1つも持たないため、公開された「テキスト」は全くの空欄であり、その謎掛けのような内容に多くのプレイヤーを困惑の渦に巻き込んだ。
  • 英語版以外のこのカードは、テキストから「Fusion/Tuner」の部分が抜け落ちたエラーカードである事が発売前に明らかとなった。
    KONAMIの現地法人では、該当のこのカードを会社に郵送すると正しいテキストのものと交換する対応を取ると発表した。
    またヨーロッパ圏で開催される大規模大会YCSでは本カードの交換コーナーを設けるとしている。
  • 船のようなデザインからして、元ネタは「Ship of Theseus(テセウスの船)」だろう。
    ギリシャ神話の英雄テセウスがミノタウロス退治の折に乗った船は、後世までアテネに保存されていた。
    しかしその船は傷んだ部材を徐々に取り替えていくうち、やがてテセウスの時代の部品は1つもなくなってしまったという。
    「テセウスの船」はこれを元とした「ある物体の構成部品が全て置き換えられた時、それは同じ物体といえるか」という思考実験である。
    類似した思考実験にスワンプマンがある。

収録パック等


Tag: 《Sea Monster of Theseus》 モンスター 融合モンスター チューナーモンスター 星5 水属性 アンデット族 攻2200 守1800

広告