《-/Subterror Behemoth Dragossuary》

Effect
LV6/EARTH/Zombie/ATK2400/DEF1600
FLIP: You can activate this effect; this turn, "Subterror" cards you control cannot be destroyed by your opponent's card effects.
You can only use this effect of "Subterror Behemoth Dragossuary" once per turn.
When a face-up monster you control is flipped face-down,
if you control no face-up monsters:
You can Special Summon this card from your hand in Defense Position.
Once per turn: You can change this card to face-down Defense Position.
日本語訳
リバース・効果モンスター
星6/地属性/アンデット族/攻2400/守1600
「Subterror Behemoth Dragossuary」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合に発動できる。
このターン、自分フィールドの「サブテラー」カードは相手の効果では破壊されない。
(2):自分フィールドの表側表示モンスターが裏側表示になった時、
自分フィールドに表側表示モンスターが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
(3):自分メインフェイズに発動できる。
このカードを裏側守備表示にする(1ターンに1度のみ)。

 TCGRaging Tempestで登場した地属性アンデット族上級モンスター
 サイクル・リバースモンスターの1体であり、リバースした場合にサブテラー効果破壊耐性を与える効果自分モンスター裏側表示表示形式が変更された時に自身を特殊召喚する効果を持つ。

 (2)と(3)の効果については《Subterror Behemoth Stalagmo》を参照。
 サブテラーマリスの中では2番目にレベルが低く、《サブテラーの戦士》効果による特殊召喚も容易。

 固有の効果サブテラーカードへの耐性付与。
 サブテラーマリスサイクル・リバースモンスターで統一されている関係上、耐性適用範囲外である裏側守備表示でいる事の方が多い。
 仮に破壊されるとしてもリバースした時点で最低限の仕事はこなしている事になるので、基本的には《Subterror Behemoth Burrowing》で十分だろう。
 とは言えサブテラー魔法・罠除去に乏しく《激流葬》《聖なるバリア −ミラーフォース−》に弱いため、保険としては有効。
 《Subterror Behemoth Burrowing》と同一ターン発動すれば、自分サブテラーモンスター表示形式に関わらず効果破壊から守れる。

  • アンデット族であることを踏まえると、名前は「dragon(ドラゴン)」+「ossuary(納骨堂)」だろう。

関連カード

収録パック等


Tag: 《Subterror Behemoth Dragossuary》 星6 地属性 アンデット族 攻2400 守1600 サブテラー サブテラーマリス

広告