《-/Time Thief Regulator》

Effect
LV4/DARK/Machine/ATK 600/DEF 200
If you control no other monsters: You can Tribute this card;
Special Summon 2 "Time Thief" monsters with different names from your Deck in Defense Position, except "Time Thief Regulator".
When an Xyz Monster you control is destroyed by battle, while this card is in your GY:
You can Special Summon this card, but banish it when it leaves the field.
You can only use each effect of "Time Thief Regulator" once per turn. 
日本語訳
効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻 600/守 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに他のモンスターが存在しない場合、このカードをリリースして発動できる。
デッキから「Time Thief Regulator」以外の「Time Thief」モンスター2体を守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
(2):このカードが墓地に存在し、自分のXモンスターが戦闘で破壊された場合に発動できる。
墓地のこのカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

 TCGSavage Strikeで登場した闇属性機械族下級モンスター
 自身をリリースする事で同名カード以外のTime Thiefモンスター2種類をリクルートする効果自分エクシーズモンスター戦闘破壊された場合に自己再生する効果を持つ。

 (1)は同名カード以外のTime Thiefモンスター2種類のリクルート
 単純に使っても1:2交換となり、効果無効化しないため《Time Thief Winder》サーチ効果で更にアドバンテージを稼げる。
 ただし、他に自分モンスターが存在しない場合という発動条件があるため優勢時では腐りやすい。
 なるべく1ターン目や劣勢時に用意したいカードと言えよう。

 (2)はエクシーズモンスター戦闘破壊トリガーとする自己再生
 自身のステータスが低いため相手ターンで出した場合はそのまま後続に倒されがち。
 相手の最後の攻撃自己再生し、返しの自分ターンに(1)の効果に繋げたり、そのままエクシーズ素材にできれば理想的。
 あるいは、自爆特攻で能動的に発動し、メインフェイズ2に(1)の効果から展開に繋げるのも良い。
 なお、《Time Thief Redoer》は自身の効果サクリファイス・エスケープができる関係上、この効果トリガーには不向き。

  • 英語名の「レギュレーター(Regulator)」は「調整装置」「監視官」などを意味する。
    特に時計に関連する用語としては「標準時計(標準時を確認するための時計)」「緩急針(時計の時刻を微調整するための機構)」などを指す。

関連カード

収録パック等


広告