《-/Vendread Nightmare》

Continuous Spell 
Once per turn: You can Tribute 1 or more "Vendread" monsters from your hand and/or field,
then target 1 face-up monster you control; increase its Level by the number of monsters Tributed,
until the end of this turn.
When your attacking "Vendread" Ritual Monster destroys an opponent's monster by battle:
You can have your monster gain 1000 ATK.
You can only use this effect of "Vendread Nightmare" once per turn.
日本語訳
永続魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、自分の手札・フィールドの「ヴェンデット」モンスターを任意の数だけリリースし、
自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルはターン終了時まで、リリースしたモンスターの数だけ上がる。
(2):「ヴェンデット」儀式モンスターの攻撃で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
その自分のモンスターの攻撃力は1000アップする。

 TCGFlames of Destructionで登場した永続魔法
 ヴェンデットを任意の数だけリリースしてリリースした数だけモンスターレベルを上げる効果ヴェンデット儀式モンスター攻撃相手モンスター破壊した時に攻撃力をアップする効果を持つ。

 (1)はモンスター1体のレベルを上げる効果
 そもそもヴェンデットにおける儀式召喚サポートとして利用するならば、わざわざこのカードリリースせずとも手札フィールドヴェンデットを直接儀式召喚に充てたほうがよほど効率が良い。
 だが、ヴェンデット下級モンスター墓地からの特殊召喚効果、さらにフィールド儀式召喚のためにリリースされた場合にヴェンデット儀式モンスター効果を付加する効果を持っている。
 よって手札にこれらのモンスターが存在する場合は、一旦このカードを介してフィールドに出したほうが結果的にヴェンデット儀式モンスター強化につながる。
 ただしその場合手札及び墓地の消費が激しく、永続魔法ゆえに妨害される機会も多い上に、レベル上昇効果儀式召喚の邪魔になる場合もあり得る。
 この効果はあくまでおまけ程度に考え、主に(2)の効果を目当てに採用することになるだろう。

 リリースできる数が任意であることから、本来の効果や効率を無視し、手札に来た不要なヴェンデットモンスター墓地へ送る効果と割り切っても良いかもしれない。

 (2)はヴェンデット儀式モンスター攻撃力強化する効果
 1ターンに1度の回数制限があるものの、強化幅が1000とそれなりに大きく、1体戦闘破壊するだけで対応可能な範囲が大幅に広がる。
 強化は永続であり、ヴェンデット儀式モンスター効果の性質上効果破壊に対しては比較的強いので、この効果発動できれば安定性の向上に期待できる。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


広告