【アスワン】

デッキの概要

 《アスワンの亡霊》サルベージ効果罠カードを使いまわすデッキ
 同時に《デーモンの宣告》を使い、デッキトップに戻した罠カード手札加える
 【天変地異コントロール】以外で《デーモンの宣告》キーカードになる数少ないデッキでもある。

 墓地に落ちた罠カード《はたき落とし》《強烈なはたき落とし》ならば、【八汰ロック】ならぬ【アスワンロック】になる。
 また《死のデッキ破壊ウイルス》を再利用できれば相手の攻め手を大きく阻害できる。
 《アスワンの亡霊》自体が《死のデッキ破壊ウイルス》リリースできるのも魅力。
 コンボデッキゆえに成立は難しいが、一度決まれば相手ドローすら許さないオーバーキルを行える。

《アスワンの亡霊/Aswan Apparition》
効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻 500/守 500
このカードが相手プレイヤーに戦闘ダメージを与えた場合、
自分の墓地の罠カード1枚をデッキの一番上に戻す事ができる。
《デーモンの宣告/Archfiend's Oath》
永続魔法
(1):1ターンに1度、500LPを払い、
カード名を1つ宣言して発動できる。
自分のデッキの一番上のカードをめくり、
宣言したカードだった場合、そのカードを手札に加える。
違った場合、めくったカードを墓地へ送る。

デッキ構築に際して

 《アスワンの亡霊》《強烈なはたき落とし》を連打し、相手モンスター破壊してドローも潰していく。

メインデッキモンスターについて

 また、闇属性が多くなるので、より攻撃的な《ダーク・アームド・ドラゴン》等のダークモンスターも投入できる。

エクストラデッキモンスターについて

 主に【闇属性】を参考に、メインデッキに足りない要素を補う形で構築すると良いだろう。

魔法・罠カードについて

 この他、キーカードを守るためにモンスター除去魔法・罠除去も十分に採用したい。

このデッキの弱点

 ハンデスを逆に利用されてしまう【暗黒界】とは相性が悪い。
 他のハンデスデッキに比べ打点が低いため、展開された暗黒界に押し切られる可能性も高い。

 《王宮のお触れ》ターボギミック等でロックを崩された時に脆いのも難点である。

代表的なカード

関連リンク

広告