【フルバーン1キル】

デッキの概要

 《連弾の魔術師》《悪夢の拷問部屋》を場に出した状態でバーン通常魔法を使用すると1000ダメージを与えられるコンボを活かし、1ターンキルを狙うデッキ
 通常の【フルバーン】に比べ、より火力コンボ性が増している。
 反面、1ターンキルデッキではあるが速攻は苦手としている。

《連弾の魔術師/Rapid-Fire Magician》
効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1600/守1200
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
自分が通常魔法を発動する度に、
相手ライフに400ポイントダメージを与える。
《悪夢の拷問部屋/Dark Room of Nightmare》
永続魔法
相手ライフに戦闘ダメージ以外のダメージを与える度に、
相手ライフに300ポイントダメージを与える。
「悪夢の拷問部屋」の効果では、このカードの効果は適用されない。

デッキ構築に際して

モンスターカードについて

魔法・罠カードについて

戦術

 《連弾の魔術師》《悪夢の拷問部屋》各1枚をフィールドに並べ、《デス・メテオ》《火炎地獄》合わせて4枚を一気に発動していく。
 「手札キーカードを揃える事を目的とする」という点では、【フルバーン】よりも【エクゾディア】に似ていると言える。

補足

 どのような組み合わせで、どの程度ダメージを与えられるのかを検討する。

《悪夢の拷問部屋》

 《火炎地獄》×2+《悪夢の拷問部屋》で2600のダメージ、これは2600÷3でカード1枚で866のダメージ
 《火炎地獄》×3+《悪夢の拷問部屋》で3900のダメージ、これは3900÷4でカード1枚で975のダメージ
 《火炎地獄》×3+《デス・メテオ》《悪夢の拷問部屋》で5200のダメージ、これは5200÷5でカード1枚で1040のダメージ
 《火炎地獄》×3+《デス・メテオ》×2+《悪夢の拷問部屋》で6500のダメージ、これは6500÷6でカード1枚で1083のダメージ

《連弾の魔術師》

 《火炎地獄》×2+《連弾の魔術師》で2800のダメージ、これは2800÷3でカード1枚で933のダメージ
 《火炎地獄》×3+《連弾の魔術師》で4200のダメージ、これは4200÷4でカード1枚で1050のダメージ
 《火炎地獄》×3+《デス・メテオ》《連弾の魔術師》で5600のダメージ、これは5600÷5でカード1枚で1120のダメージ
 《火炎地獄》×3+《デス・メテオ》×2+《連弾の魔術師》で7000のダメージ、これは7000÷6でカード1枚で1166のダメージ

《悪夢の拷問部屋》×2

 《火炎地獄》《悪夢の拷問部屋》×2で1600のダメージ、これは1600÷3でカード1枚で533のダメージ
 《火炎地獄》×2+《悪夢の拷問部屋》×2で3200のダメージ、これは3200÷4でカード1枚で800のダメージ
 《火炎地獄》×3+《悪夢の拷問部屋》×2で4800のダメージ、これは4800÷5でカード1枚で1020のダメージ
 《火炎地獄》×3+《デス・メテオ》《悪夢の拷問部屋》×2の6400のダメージ、これは6400÷6でカード1枚で1066のダメージ

《連弾の魔術師》×2

 《火炎地獄》《連弾の魔術師》×2で1800のダメージ、これは1800÷3でカード1枚で600のダメージ
 《火炎地獄》×2+《連弾の魔術師》×2で3600のダメージ、これは3600÷4でカード1枚で900のダメージ
 《火炎地獄》×3+《連弾の魔術師》×2で5400のダメージ、これは5400÷5でカード1枚で1080のダメージ
 《火炎地獄》×3+《デス・メテオ》《連弾の魔術師》×2で7200のダメージ、これは7200÷6でカード1枚で1200のダメージ

《悪夢の拷問部屋》《連弾の魔術師》

 《火炎地獄》《悪夢の拷問部屋》《連弾の魔術師》で2000のダメージ、これは2000÷3でカード1枚で666のダメージ
 《火炎地獄》×2+《悪夢の拷問部屋》《連弾の魔術師》で4000のダメージ、これは4000÷4でカード1枚で1000のダメージ
 《火炎地獄》×3+《悪夢の拷問部屋》《連弾の魔術師》で6000のダメージ、これは6000÷5でカード1枚で1200のダメージ
 《火炎地獄》×3+《デス・メテオ》《悪夢の拷問部屋》《連弾の魔術師》で8000のダメージ、これは8000÷6でカード1枚で1333のダメージ

デッキの派生

《黒魔導の執行官》

 《連弾の魔術師》と類似した効果を持ち、より高い効果ダメージを与えることが可能な《黒魔導の執行官》をメインの火力とする。
 トリガーとなる通常魔法《黒魔導の執行官》自体の火力が優秀なので、上記のバーンカードの他にもサーチ手札交換効果を持つ通常魔法を繋げても大きなダメージが期待できる。
 特に《トゥーンのもくじ》《無欲な壺》コンボ手札2枚から最大6000ダメージとなる。

 ネックとなるのは《黒魔導の執行官》特殊召喚だろう。
 1ターンキルであれば《黒魔導の執行官》フィールドに維持する必要はなく、《おろかな埋葬》墓地へ送り《ファントム・オブ・カオス》効果だけをコピーしてもよい。
 ややビートダウン寄りな構築になるが《E・HERO プリズマー》を使い正規の特殊召喚を狙うのもよいだろう。→【執行官プリズマーバーン】

代表的なカード

関連リンク

広告