【ムーンライト】

デッキの概要

 シャイニング・ビクトリーズで登場した、ムーンライトを中心とした【正規融合】
 展開やサーチに優れたムーンライト融合召喚の準備を整え、非常に攻撃的な効果を持つムーンライト融合モンスター融合召喚してビートダウンを行う。

《月光黒羊/Lunalight Black Sheep》
効果モンスター
星2/闇属性/獣戦士族/攻 100/守 600
(1):このカードを手札から捨て、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●「月光黒羊」以外の自分の墓地の「ムーンライト」モンスター1体を選んで手札に加える。
●デッキから「融合」1枚を手札に加える。
(2):このカードが融合召喚の素材となって墓地へ送られた場合に発動できる。
「月光黒羊」以外の、自分のエクストラデッキの表側表示の「ムーンライト」Pモンスター
または自分の墓地の「ムーンライト」モンスター1体を選んで手札に加える。
《月光黄鼬/Lunalight Yellow Marten》
効果モンスター
星4/闇属性/獣戦士族/攻 800/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、
「月光黄鼬」以外の自分フィールドの「ムーンライト」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻し、このカードを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「ムーンライト」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
《月光彩雛/Lunalight Kaleido Chick》
効果モンスター
星4/闇属性/獣戦士族/攻1400/守 800
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、デッキ・EXデッキから
「ムーンライト」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
このターン、このカードを融合素材とする場合、
墓地へ送ったそのモンスターの同名カードとして融合素材にできる。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「融合」1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
(3):このカードが除外された場合に発動できる。
このターン、相手はバトルフェイズ中に効果を発動できない。
《月光虎/Lunalight Tiger》
ペンデュラム・効果モンスター
星3/光属性/獣戦士族/攻1200/守 800
【Pスケール:青5/赤5】
(1):1ターンに1度、自分の墓地の「ムーンライト」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。
【モンスター効果】
「月光虎」のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、
自分の墓地の「ムーンライト」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
《月光香/Luna Light Perfume》
通常魔法
(1):自分の墓地の「ムーンライト」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから「ムーンライト」モンスター1体を手札に加える。

デッキ構築に際して

メインデッキモンスターについて

ムーンライトモンスター
 ムーンライトはいずれも獣戦士族であり、ムーンライト融合モンスター融合素材となる。
 ペンデュラムモンスターも存在するが、ペンデュラム召喚を行う事は稀であり、ペンデュラム効果目当てにペンデュラムゾーン置く事が多い。

ムーンライトペンデュラムモンスター

ムーンライト以外のモンスター

エクストラデッキモンスターについて

ムーンライト融合モンスター
 いずれもムーンライト融合素材に指定している。
 《月光舞豹姫》《月光舞獅子姫》はそれぞれ下位種ムーンライト融合モンスターを素材に要求しているが、融合素材代用モンスターの使用が禁止されているため重い
 各種蘇生効果《月光彩雛》での代用、《月光狼》による墓地融合《月光融合》での部分的デッキ融合などでディスアドバンテージを抑えたい。

ムーンライト以外の融合モンスター

シンクロモンスター
《炎舞−「天キ」》サーチ可能な獣戦士族チューナーを使うか、特殊召喚しやすいチューナーを使い、シンクロ召喚を狙いたい。
《ライトロード・アーチャー フェリス》なら《犬タウルス》効果を使えば展開可能。
ムーンライトレベルはばらけているため、シンクロ召喚自体は行いやすい。

エクシーズモンスター
ムーンライトレベルがばらけているため、出しやすいランクは以下の3つに限られるだろう。
中でもランク4は下記の展開例にもあるように非常に出しやすく、コンボに利用できるカードが多いため是非採用したい。

リンクモンスター
融合モンスターを複数並べたい場合や、ペンデュラム召喚の要素を強く取り入れたい場合は必須となる。

魔法・罠カードについて

 融合召喚を軸とするため、《融合》は必須となる。
 カテゴリサポートは多くはないが、種族サポートは豊富。
 種族サポートは強化に関連したサポートカードが多く、全体攻撃効果との相性は抜群にいい。

ムーンライトサポートカード

融合召喚関連

融合素材を集めるカード

戦闘をサポートするカード

―その他の魔法・罠カード

戦術

 サーチ効果を駆使し、融合召喚するためのカード融合素材を揃え、ムーンライト融合モンスター融合召喚を行う。
 防衛力は皆無なため、融合召喚後は短期決戦を狙い、1ターンキルで仕留めたいところ。

 コンボ性の高いデッキであり、以下のようなコンボを状況に応じて使い分けて融合素材をそろえたい。

  1. 《月光黒羊》《月光彩雛》《月光黄鼬》《月光翠鳥》融合素材として墓地へ送る事で更なる融合素材を揃える。
  2. 《月光黄鼬》《月光虎》バウンスする事でその蘇生効果を2回使う。
  3. 《月光彩雛》コスト墓地を肥やすコストなので《月光虎》《月光翠鳥》無効化されない事に注意したい)。

展開例

以下はあくまで一例である。
相手フィールドの状況・手札コストの内容や、手札にあと1種別のムーンライトが存在するならば他にも様々な展開パターンが考えられる。

融合召喚を展開の軸とする場合の一例。
条件:手札《月光黒羊》《月光香》手札コスト1枚
結果:フィールドリンクリンクモンスター《月光舞豹姫》

  1. 《月光黒羊》手札から捨て《置換融合》サーチ
  2. 《月光香》《月光黒羊》蘇生し、手札を1枚捨て《月光彩雛》サーチ
  3. 《月光彩雛》召喚効果コスト《月光虎》墓地へ送る
  4. 《置換融合》により《月光黒羊》《月光彩雛》《月光舞猫姫》融合召喚
  5. 《月光黒羊》効果《月光虎》を、《月光彩雛》効果《置換融合》サルベージ
  6. 《月光虎》ペンデュラムゾーン発動し、効果《月光彩雛》蘇生
  7. 《月光彩雛》効果コスト《月光黄鼬》墓地へ送る。(効果無効になる)
  8. 《月光舞猫姫》《月光彩雛》リンク2のリンクモンスターリンク召喚
  9. 《月光黄鼬》効果《月光虎》手札戻し自身を蘇生
  10. 再び《月光虎》ペンデュラムゾーン発動し、効果《月光舞猫姫》蘇生
  11. 《置換融合》により《月光舞猫姫》《月光黄鼬》《月光舞豹姫》融合召喚


外神《魁炎星王−ソウコ》など展開にエクシーズ召喚を絡める場合の一例。
条件:手札《月光彩雛》《月光虎》
結果:フィールドリンクリンクモンスターランクエクシーズモンスター

  1. 《月光彩雛》召喚効果コスト《月光黄鼬》墓地へ送る
  2. 《月光虎》ペンデュラムゾーン発動し、効果《月光黄鼬》蘇生
  3. 《月光彩雛》《月光黄鼬》リンク2のリンクモンスターリンク召喚
  4. 《月光黄鼬》効果《月光虎》手札戻し自身を蘇生
  5. 再び《月光虎》ペンデュラムゾーン発動し、効果《月光彩雛》蘇生
  6. 《月光彩雛》効果コストで適当なムーンライト墓地へ送る。(効果無効になる)
  7. 《月光彩雛》《月光黄鼬》ランク4をエクシーズ召喚


エクストラデッキの枠は消費するが、手札2枚から相手効果を封殺しつつ1ターンキルが狙える。
条件:手札《月光彩雛》《月光香》
結果:《外神アザトート》ルール効果《月光彩雛》の(3)の効果適用済み、フィールドリンクリンクモンスター2体と《月光舞獅子姫》

  1. 《月光彩雛》召喚効果コスト《月光黄鼬》墓地へ送る
  2. 《月光香》《月光黄鼬》蘇生し、《月光彩雛》《月光黄鼬》《RR−フォース・ストリクス》エクシーズ召喚
  3. 《RR−フォース・ストリクス》効果《月光彩雛》を取り除き《BF−精鋭のゼピュロス》サーチ
  4. 墓地《月光香》除外《BF−精鋭のゼピュロス》手札から捨て《月光虎》サーチ
  5. 《月光虎》ペンデュラムゾーン発動し、効果《月光彩雛》蘇生
  6. 《月光彩雛》効果コスト《月光狼》墓地へ送る。(効果無効になる)
  7. 《BF−精鋭のゼピュロス》効果《月光虎》手札戻し自身を蘇生
  8. 《RR−フォース・ストリクス》《BF−精鋭のゼピュロス》リンク2のリンクモンスターリンク召喚
  9. 再び《月光虎》ペンデュラムゾーン発動し、効果《月光黄鼬》蘇生
  10. 《月光彩雛》《月光黄鼬》《外神ナイアルラ》エクシーズ召喚
  11. 《外神ナイアルラ》効果エクシーズ素材《月光彩雛》《月光黄鼬》墓地へ送り、墓地《RR−フォース・ストリクス》を新たなエクシーズ素材にする。
  12. 《月光黄鼬》効果ムーンライト魔法・罠カードサーチ
  13. 《外神ナイアルラ》を素材に《外神アザトート》エクシーズ召喚(即座に《外神アザトート》ルール効果適用される)。
  14. 《月光黄鼬》効果《月光虎》手札戻し自身を蘇生
  15. みたび《月光虎》ペンデュラムゾーン発動し、効果《月光彩雛》蘇生
  16. 《月光彩雛》効果コスト《月光舞豹姫》墓地へ送る。(効果無効になる)
  17. 《月光彩雛》《月光黄鼬》《魁炎星王−ソウコ》エクシーズ召喚し、《炎舞−「天キ」》セット
  18. 《炎舞−「天キ」》発動し、《月光黒羊》サーチ
  19. 《月光黒羊》手札から捨て《月光狼》サルベージ
  20. 《外神アザトート》《魁炎星王−ソウコ》リンク2のリンクモンスターリンク召喚
  21. 《月光狼》ペンデュラムゾーン発動し、墓地《月光彩雛》《月光黒羊》《月光舞豹姫》《月光舞獅子姫》融合召喚
  22. 除外された《月光彩雛》効果発動

リンクリンクモンスター《見習い魔嬢》《アンダークロックテイカー》にすれば、(相手闇属性コントロールしていなければ)攻撃力4000の2回攻撃により1ターンキルとなる。
リンクリンクモンスターの代わりにリンクリンクモンスターを出すことも可能。

デッキの派生

【EMムーンライト】

 EMペンデュラムモンスターとの混成デッキ
 融合召喚を行うペンデュラム効果を持つ《EMトランプ・ウィッチ》サーチカードである《EMペンデュラム・マジシャン》を併用する構築。
 《月光虎》ペンデュラムゾーンに置き、《EMペンデュラム・マジシャン》破壊することでムーンライト蘇生EMサーチができ、大きなアドバンテージが得られる。
 《月光虎》およびEMペンデュラムモンスター《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》サーチに対応し、《EMオッドアイズ・ユニコーン》も入れておけば《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》ペンデュラム召喚も視野に入る。
 その場合は《ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》にも派生でき、様々な融合召喚を行える。

【オッドアイズムーンライト】

 【オッドアイズ】との混成デッキ
 《天空の虹彩》《月光蒼猫》《月光虎》破壊することで、オッドアイズサーチムーンライト特殊召喚を同時に行なう。
 《EMオッドアイズ・ユニコーン》《月光虎》《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》《月光狼》ペンデュラム召喚でき、《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》《月光虎》サーチできる。
 《月光舞猫姫》と共に《オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン》などのランク7のエクシーズ召喚が狙いやすくなり、《月光虎》《月光狼》《融合》《オッドアイズ・フュージョン》《オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン》融合素材に活用できる。
 《月光紅狐》効果を受けたモンスター《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》攻撃すれば5000もの戦闘ダメージが与えられる。

【メタルフォーゼムーンライト】

 【メタルフォーゼ】との混成デッキ
 メタルフォーゼペンデュラム効果により《月光蒼猫》《月光虎》破壊アドバンテージを獲得する。
 どちらも融合召喚を主軸とすることも相性がいい。
 詳しくは【メタルフォーゼ】のページを参照。

【ムーンライト十二獣】

 【十二獣】出張セットを取り込んだデッキ
 【ムーンライト】の弱点である展開の遅さと手札の消耗を十二獣の展開力で補う。
 現在は主要な出張パーツが規制されたため、事実上消滅している。

【ムーンライトエクシーズ】

 《月光彩雛》《月光黄鼬》《月光虎》コンボランク4のエクシーズ召喚に適していることに着目したデッキ
 コンボについては上記展開例エクシーズ召喚の例も参照。

 主にRR幻影騎士団を少量出張させて使用される。
 《月光黄鼬》《BF−精鋭のゼピュロス》による《月光虎》の再利用によりエクシーズモンスターを展開し、《RR−ワイズ・ストリクス》《幻影騎士団ラスティ・バルディッシュ》効果発動する。
 《RR−ワイズ・ストリクス》では《RUM−ソウル・シェイブ・フォース》セットし、墓地《RR−フォース・ストリクス》からランク6に繋げる。
 《幻影騎士団ラスティ・バルディッシュ》では《RUM−幻影騎士団ラウンチ》セットし、相手ターン《外神アザトート》エクシーズ召喚することで妨害を行う。
 この場合先攻ターン目でも相手ターンにはエクシーズ素材を0にできる《ヴェルズ・タナトス》も合わせて採用される。
 《RR−フォース・ストリクス》《外神アザトート》は純構築でも採用しうるカードであり、サイドデッキに上記のカードを入れマッチ戦で純構築と入れ替える戦術も可能。

このデッキの弱点

代表的なカード

関連リンク

広告