【ムーンライト】

デッキの概要

 シャイニング・ビクトリーズで登場した、ムーンライトを中心とした【正規融合】
 展開やサーチに優れたムーンライト融合召喚の準備を整え、非常に攻撃的な効果を持つムーンライト融合モンスター融合召喚してビートダウンを行う。

《月光蒼猫/Lunalight Blue Cat》
効果モンスター
星4/闇属性/獣戦士族/攻1600/守1200
「月光蒼猫」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、
「月光蒼猫」以外の自分フィールドの「ムーンライト」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで元々の攻撃力の倍になる。
(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「ムーンライト」モンスター1体を特殊召喚する。
《月光黒羊/Lunalight Black Sheep》
効果モンスター
星2/闇属性/獣戦士族/攻 100/守 600
(1):このカードを手札から捨て、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●「月光黒羊」以外の自分の墓地の「ムーンライト」モンスター1体を選んで手札に加える。
●デッキから「融合」1枚を手札に加える。
(2):このカードが融合召喚の素材となって墓地へ送られた場合に発動できる。
「月光黒羊」以外の、自分のエクストラデッキの表側表示の「ムーンライト」Pモンスター
または自分の墓地の「ムーンライト」モンスター1体を選んで手札に加える。
《月光舞猫姫/Lunalight Cat Dancer》
融合・効果モンスター
星7/闇属性/獣戦士族/攻2400/守2000
「ムーンライト」モンスター×2
(1):このカードは戦闘では破壊されない。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズ1に
このカード以外の自分フィールドの「ムーンライト」モンスター1体をリリースして発動できる。
このターン、相手モンスターはそれぞれ1度だけ戦闘では破壊されず、
このカードは全ての相手モンスターに2回ずつ攻撃できる。
(3):このカードの攻撃宣言時に発動する。
相手に100ダメージを与える。
《月光香/Luna Light Perfume》
通常魔法
(1):自分の墓地の「ムーンライト」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから「ムーンライト」モンスター1体を手札に加える。
《月光輪廻舞踊/Lunalight Reincarnation Dance》
通常罠
「月光輪廻舞踊」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドのモンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「ムーンライト」モンスターを2体まで手札に加える。

デッキ構築に際して

メインデッキモンスターについて

ムーンライトモンスター
 ムーンライトはいずれも獣戦士族であり、ムーンライト融合モンスター融合素材となる。
 ペンデュラムモンスターも存在するが、ペンデュラム召喚を行う事は稀であり、ペンデュラム効果目当てにペンデュラムゾーン置く事が多い。
 除去効果をほとんど持っていないため、できれば除去ができるカードも入れておくと良い。

ムーンライトペンデュラムモンスター

ムーンライト以外のモンスター

エクストラデッキモンスターについて

ムーンライト融合モンスター
 いずれもムーンライト融合素材に指定している。
 《月光舞豹姫》《月光舞獅子姫》はそれぞれ下位種ムーンライト融合モンスターを素材に要求しているが、融合素材代用モンスターの使用が禁止されているため重い
 これらの融合召喚ディスアドバンテージをどれだけ軽減できるかが重要である。

ムーンライト以外の融合モンスター

シンクロモンスター
《炎舞−「天キ」》サーチ可能な獣戦士族チューナーを使うか、特殊召喚しやすいチューナーを使い、シンクロ召喚を狙いたい。
《ライトロード・アーチャー フェリス》なら《犬タウルス》効果を使えば展開可能。
ムーンライトレベルはばらけているため、シンクロ召喚自体は行いやすい。

エクシーズモンスター
融合モンスタームーンライト3種以外に入れたいものはあまりないので、エクストラデッキの残りはエクシーズモンスターで埋めるのが基本となる。
ムーンライトレベルがばらけているが、出しやすいランクは以下の3つに限られるだろう。

魔法・罠カードについて

 融合召喚を軸とするため、《融合》は必須となる。
 カテゴリサポートは2枚しかないが、種族サポートは豊富。
 種族サポートは強化に関連したサポートカードが多く、全体攻撃効果との相性は抜群にいい。

ムーンライトサポートカード

融合召喚関連

融合素材を集めるカード

戦闘をサポートするカード

―その他の魔法・罠カード

戦術

 サーチ効果を駆使し、融合召喚するためのカードムーンライトを揃え、《月光舞猫姫》融合召喚を行う。
 《月光黒羊》《融合》サーチし、《月光白兎》召喚して蘇生効果を使って揃えるのが基本の動きとなる。
 《月光舞豹姫》《月光舞獅子姫》融合召喚手札に余裕がある場合や、破壊カードがあると思われる場合に行いたい。
 融合召喚後は短期決戦を狙い、1ターンキルで仕留めたいところ。

 《月光紅狐》効果適用したモンスターがいるなら《月光舞猫姫》単体でも5000のダメージを与えられる。
 《月光蒼猫》《月光舞猫姫》攻撃力を2倍にした場合、攻撃力2900のモンスターが2体いれば8000のダメージとなる。
 《月光紫蝶》《月光舞猫姫》を1000ポイント強化した場合、2100以下3体を攻撃すれば8000以上のダメージとなる。

デッキの派生

【EMムーンライト】

 EMペンデュラムモンスターとの混成デッキ
 融合召喚を行うペンデュラム効果を持つ《EMトランプ・ウィッチ》サーチカードである《EMペンデュラム・マジシャン》を併用する構築。
 《月光虎》ペンデュラムゾーンに置き、《EMペンデュラム・マジシャン》破壊することでムーンライト蘇生EMサーチができ、大きなアドバンテージが得られる。
 《月光虎》およびEMペンデュラムモンスター《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》サーチに対応し、《EMオッドアイズ・ユニコーン》も入れておけば《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》ペンデュラム召喚も視野に入る。
 その場合は《ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》にも派生でき、様々な融合召喚を行える。

【オッドアイズムーンライト】

 【オッドアイズ】との混成デッキ
 《天空の虹彩》《月光蒼猫》《月光虎》破壊することで、オッドアイズサーチムーンライト特殊召喚を同時に行なう。
 《EMオッドアイズ・ユニコーン》《月光虎》《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》《月光狼》ペンデュラム召喚でき、《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》《月光虎》サーチできる。
 《月光舞猫姫》と共に《オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン》などのランク7のエクシーズ召喚が狙いやすくなり、《月光虎》《月光狼》《融合》《オッドアイズ・フュージョン》《オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン》融合素材に活用できる。
 《月光紅狐》効果を受けたモンスター《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》攻撃すれば5000もの戦闘ダメージが与えられる。

【ムーンライト十二獣】

 【十二獣】出張セットを取り込んだデッキ
 【ムーンライト】の弱点である展開の遅さと手札の消耗を十二獣の展開力で補う。
 現在は主要な出張パーツが規制されたため、事実上消滅している。

 下級十二獣から《十二獣ブルホーン》を出してサーチを行い、《十二獣タイグリス》などでエクシーズ素材を補充する。
 《十二獣モルモラット》などの規制に伴い、《十二獣ブルホーン》サーチを行う以外はあまり関連性がない。

このデッキの弱点

代表的なカード

関連リンク

広告