【絵札の三銃士】

デッキの概要

 絵札の三銃士の展開力を軸としたデッキ
 《キングス・ナイト》《ジャックス・ナイト》特殊召喚し、エクシーズ召喚等を絡めつつビートダウンしていく。

《キングス・ナイト/King's Knight》
効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1600/守1400
(1):自分フィールドに「クィーンズ・ナイト」が存在し、
このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「ジャックス・ナイト」1体を特殊召喚する。
《アルカナ ナイトジョーカー/Alkana Knight Joker》 
融合・効果モンスター
星9/光属性/戦士族/攻3800/守2500
「クィーンズ・ナイト」+「ジャックス・ナイト」+「キングス・ナイト」
このカードの融合召喚は上記カードでしか行えない。
(1):1ターンに1度、フィールドのこのカードを対象とする、
モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、
そのカードと同じ種類(モンスター・魔法・罠)の手札を1枚捨てて発動できる。
その効果を無効にする。

デッキ構築に関して

 絵札の三銃士を中心に、それらと相性の良いカードを採用していく。
 光属性戦士族通常モンスターと、優秀なサポートカードに恵まれているため共有しつつの構築は容易である。
 それぞれのカードの能力や相手に対する制圧にはやや乏しいが、展開力と豊富なサポートでカバーしたい。

 なお、《アルカナ ナイトジョーカー》《融合》の採用如何に関わらず《融合徴兵》《融合準備》の採用時には必須となるので忘れずに投入したい。

モンスターカードについて

絵札の三銃士

―その他のモンスター

エクストラデッキモンスター

融合モンスター

エクシーズモンスター
 ランク5は《ジャックス・ナイト》以外にレベルモンスターを並べる必要があるため、特化しなければ特殊召喚自体の機会に乏しい点は留意したい。

リンクモンスター
 戦士族が並ぶため、その後なら展開しやすい。

魔法・罠カードについて

―展開をサポートするカード

融合召喚に関するカード

―その他のカード

戦術

 如何にして《クィーンズ・ナイト》召喚権を残しつつフィールドに用意し、《キングス・ナイト》召喚に繋げるかが鍵となる。
 《クィーンズ・ナイト》《予想GUY》蘇生カードとの併用でクリアでき、《キングス・ナイト》サーチ手段も豊富。
 これらキーカードを手早く確保して展開するのが基本となるだろう。
 上級モンスターである《ジャックス・ナイト》召喚は可能な限り《キングス・ナイト》に任せたいところである。
 展開後はステータスの低いモンスターばかりが並ぶため、手早くエクシーズ召喚融合に繋げ、カードパワーの底上げを図りたい。

このデッキの弱点

 特殊召喚を多用しビートダウンする性質上、ある程度は流行のメタに対する対抗策がないと厳しい。
 戦闘《オネスト》等で対応できるが、効果特殊召喚を封じるカードには基本的に無力である。
 展開の基点が《キングス・ナイト》通常召喚である都合上、妨害された時点でそのターン以降の足踏みを余儀なくされるだろう。

 また、軸となるモンスターはいずれも相手に干渉せず、《アルカナ ナイトジョーカー》耐性も万全とは言いがたい。
 《スキルドレイン》《大天使クリスティア》に対抗する手段を持たず、蘇生から展開を狙う場合《マクロコスモス》は天敵となる。
 加えて手札事故の脅威も付きまとい、対策が存在するとは言え《ジャックス・ナイト》手札に来た場合はデッキのギミックが止まりやすい。

 絵札の三銃士を展開できても返しのターン全体除去で一掃された場合、手札の消費量によっては戦線を立て直すのが困難となる。
 除去カードによる露払い(その候補には当然、上記に挙げた以外の光属性ないし戦士族モンスターも含まれる。)はしっかり行い確実に展開に繋げていくことが望ましい。

代表的なカード

関連リンク

広告