【儀式天魔神】

デッキの概要

 【高等儀式術】に下記の天魔神を加えたデッキ
 《高等儀式術》通常モンスター墓地へ送り天魔神墓地コストを蓄える。

《天魔神 ノーレラス/Sky Scourge Norleras》
効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2400/守1500
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の光属性・天使族モンスター1体と闇属性・悪魔族モンスター3体を
ゲームから除外した場合のみ特殊召喚する事ができる。
1000ライフポイントを払う事で、お互いの手札とフィールド上のカードを
全て墓地へ送り、自分のデッキからカードを1枚ドローする。
《高等儀式術/Advanced Ritual Art》
儀式魔法
儀式モンスターの降臨に必要。
(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターと同じになるように、
デッキから通常モンスターを墓地へ送り、
手札から儀式モンスター1体を儀式召喚する。

デッキ構築に際して

メインデッキモンスターについて

天魔神

儀式召喚関連

通常モンスター
能力値の高いレベル4、または4体墓地へ送れるレベル2がメインとなる。
デッキに6枚程度が採用の目安となるだろう。

―その他のモンスター

魔法・罠カードについて

儀式召喚関連

―その他の魔法・罠カード

戦術

 《天魔神 ノーレラス》は、安定性こそ望めないものの、その効果で膠着状態を破ったり劣勢から脱却したりすることも可能であり、爆発力は驚異的である。
 効果手札フィールドカード全てを墓地へ送るため、墓地モンスターが溜まりやすいという点も魅力である。
 リセット後は自分は1枚ドローできるため有利であるが、次の相手ターンドロー次第で一気に劣勢になることもあるので留意したい。
 《闇の支配者−ゾーク》《終焉の王デミス》特殊召喚した直後ならば、儀式モンスター効果による全体除去が可能なはずである。
 その場合は、単純にアタッカーとして運用すれば良い。

主なコンボ

 《高等儀式術》《究極封印神エクゾディオス》儀式モンスター

  1. 《究極封印神エクゾディオス》特殊召喚
  2. 《高等儀式術》によってレベル通常モンスターを4体を墓地へ送り儀式モンスター特殊召喚
  3. 《究極封印神エクゾディオス》攻撃力は4000となる
  4. 《究極封印神エクゾディオス》は自身の効果攻撃宣言時に攻撃力が5000となる
    特殊召喚する儀式モンスター《天界王 シナト》等にすれば、総攻撃力は8000を超える。
    《闇の支配者−ゾーク》ならば、1/6で自滅するする場合を除きその効果によって直接攻撃を決めることも容易である。
    また、《終焉の王デミス》特殊召喚して効果を使用してしまうと、《究極封印神エクゾディオス》除外されてしまうため注意が必要である。

 《ファントム・オブ・カオス》《トレード・イン》or《手札断殺》
 《トレード・イン》《手札断殺》で、手札天魔神儀式モンスター墓地へ送り《ファントム・オブ・カオス》通常召喚してコピーすることで、強力な効果を簡単に使用できる。
 特に、《天魔神 ノーレラス》をコピーできれば、コンボ主体の相手に優位に立てる。
 《手札断殺》は、余った天魔神儀式モンスターだけでなく、ドローした通常モンスター墓地へ送ることができるため、このデッキと非常に相性が良い。

このデッキの弱点

 《ライオウ》には注意したいところ。
 また《高等儀式術》カウンターしてくる可能性の高いパーミッションも相性が悪い。
 遭遇率は低いものの、《封魔の呪印》発動されたら致命的。
 天魔神の比重が大きい場合、墓地も重要になるため【次元帝】などの除外デッキにも注意したい。

 このようなデッキと当たった場合、不利なカードを使われる前に素早く儀式モンスター特殊召喚したり《王宮のお触れ》を使用して対処しよう。
 あるいは、いきなり《天魔神 ノーレラス》効果発動し、ドロー勝負に持ち込むのも手だろう。
 主力モンスターはどれも特殊召喚さえ成功すれば、その強力な効果フィールドを制圧できるものばかり。
 攻撃力が高く、維持できれば速やかに勝負を決めてくれる。
 場合によっては《我が身を盾に》等も投入し除去から守りきろう。
 ただしライフコストがかかるものが多いため多用は禁物。

 また、《アンデットワールド》にも注意が必要である。
 墓地モンスター種族を変更されてしまうので、天魔神たちの特殊召喚が行えなくなってしまう。
 しかし、このデッキの場合は儀式モンスターが存在するため、何とかなる場合もあるだろう。

代表的なカード

サンプルレシピ

関連リンク

広告