(ひかり)のピラミッド】

デッキの概要

 《光のピラミッド》の存在時に特殊召喚できる《アンドロ・スフィンクス》《スフィンクス・テーレイア》を主力とし、《スフィンクス・アンドロジュネス》切り札とするデッキ
 いずれのサーチも難しい分、大型モンスターを並べることに特化している。

《スフィンクス・アンドロジュネス/Theinen the Great Sphinx》
効果モンスター
星10/光属性/獣族/攻3500/守3000
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上の「アンドロ・スフィンクス」と「スフィンクス・テーレイア」が
同時に破壊された時、500ライフポイントを払う事でのみ
手札またはデッキから特殊召喚する事ができる。
このカードが特殊召喚に成功した時、500ライフポイントを払う事で、
エンドフェイズ終了時までこのカードの攻撃力は3000ポイントアップする。
《アンドロ・スフィンクス/Andro Sphinx》
効果モンスター
星10/光属性/獣族/攻3000/守2500
「光のピラミッド」がフィールド上に存在する時、
500ライフポイントを払って特殊召喚する事ができる。
このカードは召喚・特殊召喚ターンに攻撃をする事ができない。
このカードは墓地からの特殊召喚はできない。
このカードが守備表示モンスターを戦闘によって破壊した場合、
破壊したモンスターの攻撃力の半分の数値分ダメージを与える。
《スフィンクス・テーレイア/Sphinx Teleia》
効果モンスター
星10/光属性/獣族/攻2500/守3000
フィールド上に「光のピラミッド」が存在する場合、
500ライフポイントを払う事でこのカードを手札から特殊召喚する事ができる。
このカードは召喚・特殊召喚したターンに攻撃をする事ができない。
このカードは墓地からの特殊召喚はできない。
このカードが戦闘によって守備表示モンスターを破壊した場合、
破壊したモンスターの守備力の半分のダメージを相手ライフに与える。
《光のピラミッド/Pyramid of Light》
永続罠
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードがフィールド上から離れた場合、
自分フィールド上に存在する「アンドロ・スフィンクス」、
「スフィンクス・テーレイア」を破壊しゲームから除外する。

デッキ構築に際して

 本来なら手札腐りやすい最上級モンスターが主軸のデッキだが、《光のピラミッド》があるため召喚自体は容易に行える。
 デッキの鍵となる《アンドロ・スフィンクス》《スフィンクス・テーレイア》は2〜3枚必須のカードであり、《光のピラミッド》も3枚積み確定。
 一方、自身のテキストデッキから召喚できる《スフィンクス・アンドロジュネス》はフル投入する必要はない。

メインデッキモンスターについて

―主力となるモンスター
 《アンドロ・スフィンクス》《スフィンクス・テーレイア》に共通するデメリットは2つある。

このカードは召喚・特殊召喚ターンに攻撃をする事ができない。
このカードは墓地からの特殊召喚はできない。

 前者のデメリットデュエルの高速化もあり、このタイムラグは大きい。
 後者のデメリット獣族ながら《エアーズロック・サンライズ》は利用できないということになる。
 また、これらを特殊召喚できる《光のピラミッド》も万能ではなく、破壊された時にこれらを自壊させ除外してしまう。
 以上の特性を理解しつつモンスターの展開に尽力する必要があるだろう。

―その他のモンスター

エクストラデッキモンスターについて

エクシーズモンスター
 主力モンスターレベル10であり、うち2体は《光のピラミッド》で並べることができる。
 そのため、《スフィンクス・アンドロジュネス》でも対処できない場合に備えてランク10をメインに採用しておきたい。

魔法・罠カードについて

 主力モンスターに関しては一切の蘇生カードが用を成さない点は留意したい。

―専用サポートカード

《アンドロ・スフィンクス》《スフィンクス・テーレイア》を同時に破壊するカード

―その他のカード

戦術

 基本は《スキルドレイン》等の行動抑制で相手を牽制し、《アンドロ・スフィンクス》によるビートダウンを行っていく。
 打点自体は申し分なく、直接攻撃3回分でゲームエンドとなる。
 そのため序盤で《光のピラミッド》《アンドロ・スフィンクス》《スフィンクス・テーレイア》を揃えるのが重要となる。

 《スフィンクス・アンドロジュネス》特殊召喚できるならば狙っていくべきだろうが、条件がやや厳しい。
 引導火力としては申し分ないが、無理のない範囲で特殊召喚を狙いたいところ。

このデッキの弱点

 上級モンスターを多用するデッキの宿命として、手札事故にも要注意である。
 《アンドロ・スフィンクス》《スフィンクス・テーレイア》は、《光のピラミッド》がないと自身の効果特殊召喚できない。
 《光のピラミッド》手札に来なければ、あっという間に手札召喚できないモンスターだらけになってしまう。

 そして《光のピラミッド》特殊召喚を頼るため、《大天使クリスティア》《虚無空間》にも早めの対処が必要となる。
 《光のピラミッド》自体の発動を阻害する《ナチュル・パルキオン》除去にも注意が必要である。

代表的なカード

関連リンク

広告