大逆転(だいぎゃくてん)クイズ】

概要

 1ターンキルデッキの一つであり、《大逆転クイズ》《黒いペンダント》《風魔手裏剣》コンボでの勝利を狙ったバーンデッキ
 自分のライフポイントを能動的に減らし、《大逆転クイズ》効果ライフポイントを交換、コストとして《黒いペンダント》《風魔手裏剣》墓地へ送りバーンデュエルに勝利する。

《大逆転クイズ/Reversal Quiz》
通常魔法
自分の手札とフィールド上のカードを全て墓地に送る。
自分のデッキの一番上にあるカードの種類(魔法・罠・モンスター)を当てる。
正解したら、相手と自分のライフポイントを入れ替える。
《黒いペンダント/Black Pendant》
装備魔法
装備モンスターの攻撃力は500ポイントアップする。
このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、
相手ライフに500ポイントダメージを与える。
《風魔手裏剣/Fuhma Shuriken》
装備魔法
「忍者」という名のついたモンスターのみ装備可能。
装備モンスターは攻撃力が700ポイントアップする。
このカードがフィールド上から墓地に送られた時、
相手ライフに700ポイントダメージを与える。

デッキ構築について

 必須カード《大逆転クイズ》発動直後にダメージを与えられる《黒いペンダント》《風魔手裏剣》である。
 《黒いペンダント》《風魔手裏剣》装備カードなので、《アームズ・ホール》サーチするのも良い。
 類似効果を持つ《ヴォルカニック・バックショット》手札から墓地へ送られても効果発動するため候補に入る。

 次に、デッキの一番上確認あるいは操作できるカードが必要になる。
 《鳳凰神の羽根》や、《ラヴァルバル・チェイン》ドロー加速を兼ねる《サイバー・ヴァリー》などを用いると良い。
 【ダイヤモンドガイ】などデッキトップを確認できるものと組み合わせるのもよい。
 【緑一色】デッキの大半のカードの種類魔法カードに固めることでこれを省略できる。

自分ライフポイントを減らすカード

 ライフポイントコストとするカードも、このデッキではそれがメリットへと変わる。
 《黒いペンダント》等によるとどめを行う事になるため「ライフを500以下まで減らす」事が1ターンキルへのボーダーラインとなる。
 しかし、カード単体では初期ライフ8000から500以下にできない場合も多いため、それらのカードを複数枚採用したい。

このデッキの弱点

デッキの派生

緑一色(リューイーソー)

 デッキカードを全て魔法カードにすることで、《大逆転クイズ》を必ず成功することができる。
 【大逆転クイズ】登場当初は不可能に近い構築法であったが、カードプールの増加が可能にした。

 自らライフポイントを削るカードが少なくなるので、ある程度は相手からダメージを受ける必要がある。
 《暗黒の扉》《平和の使者》などでロックをかければ少しは調節できる。
 《エクトプラズマー》なら相手モンスター除去自分ライフ調節の両方を行える。
 《スケープ・ゴート》などのトークン自爆特攻でのライフ調節に利用出来るが、トークンは「コストでの墓地送りが出来ない」ので、《大逆転クイズ》発動出来なくなるため注意したい。

  • デッキ名の由来は麻雀における役の一つ「緑一色(リューイーソー)」で、自分の手牌が索子の2,3,4,6,8と字牌の發(全て絵柄に使われている色が緑のみの牌)で成立する。
    魔法カードカード枠の色が緑色なのでこれに関連付けている。

サイキック族

 主要パーツの《メンタルマスター》11/09/01制限改訂により禁止カードとなり構築不可能となった。

 ライフポイントを増減する効果を多く持つサイキック族を軸とする。
 その中でもターン中に効果発動回数に制限のない《メンタルマスター》を用いる。
 サイキック族モンスターを投入する際は、事故率の低下と《大逆転クイズ》発動後の成功率を上げるため、採用枚数は調整したい。
 ライフポイントを調整できる《ディストラクター》《パワー・インジェクター》は入れておいて損はないだろう。

 モンスター以外のカードは全て魔法カードで統一するのがよい。
 手札交換ができる《打ち出の小槌》《手札抹殺》等が良いだろう。
 《クレボンス》を採用している場合は、《闇の誘惑》や、《ダーク・バースト》などを投入するのもよい。
 展開用として《ワン・フォー・ワン》《脳開発研究所》等の採用も検討できる。
 《名推理》《念動収集機》等を用いてもフィールド上にキーカードを揃えられる。
 なお、通常の【大逆転クイズ】で必須カードとされている《鳳凰神の羽根》《魔導書整理》などは、このデッキでの優先度は低い。

 先攻でもこのコンボを行うことができるため、先行1ターンキルが可能。
 対策として使えるのも《ハネワタ》《エフェクト・ヴェーラー》などの手札誘発程度しか存在しない。

 以下、具体的な運用方法を記載する。

  1. 手札《大逆転クイズ》《風魔手裏剣》もしくは《黒いペンダント》、そしてサイキック族モンスター1体と《緊急テレポート》等を揃える。
  2. 手札カードを使用して通常召喚特殊召喚を行い、フィールド上に2体のサイキック族モンスターを並べる。
    この時、フィールド上の2体のサイキック族モンスターのうち、1体だけが《メンタルマスター》となるようにする事。
  3. 《メンタルマスター》効果を使用してデッキ圧縮を行いつつライフを削り、《風魔手裏剣》もしくは《黒いペンダント》を伏せて《大逆転クイズ》を使用。

備考

代表的なカード

関連リンク

広告