【調理師エクゾ】

デッキの概要

 《悪魔の調理師》効果で高速ドローをし、エクゾディアパーツを集める1ターンキルデッキ
 リクルーターコントロール転移カード《悪魔の調理師》の3種がキーカードとなる。
 コンボが決まった時の爽快感が魅力の一つである。

《封印されしエクゾディア/Exodia the Forbidden One》
効果モンスター(制限カード)
星3/闇属性/魔法使い族/攻1000/守1000
このカードと「封印されし者の右足」「封印されし者の左足」
「封印されし者の右腕」「封印されし者の左腕」
が手札に全て揃った時、自分はデュエルに勝利する。
《悪魔の調理師/The Bistro Butcher》
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1800/守1000
このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、
相手はデッキからカードを2枚ドローする。

デッキ構築に際して

モンスターカードについて

 モンスター枠は《悪魔の調理師》エクゾディアパーツと各種リクルーターで埋まりやすい。
 それでも他に採用を検討できるモンスターは何枚か存在する。

魔法・罠カードについて

《成金ゴブリン》《一時休戦》のような通常の【エクゾディア】と相性のいいカードは、もちろんこのデッキの採用候補でもある。
加えて以下のような

戦術

 まずは相手フィールド《悪魔の調理師》自分フィールドリクルーターが並ぶ状況を作る。
 場持ちの良いリクルーターから先に出し、次のターン《悪魔の調理師》を出し相手コントロールを渡すのが確実であろう。
 そしてリクルーター《悪魔の調理師》攻撃し続け、大量にドローする。

 一度コンボの流れが止まると、後はステータスの低いモンスターが並ぶだけになってしまう。
 バトルフェイズ中にエクゾディアパーツを揃えられなければ、メインフェイズ2にて魔法・罠カードを使って揃えたい。

このデッキの弱点

 最大の弱点は《悪魔の調理師》リクルーターコンボを封じられる事であろう。
 《次元幽閉》等の攻撃を封じるカードの他、リクルーター除外する《次元の裂け目》等は確実に魔法・罠除去で対処したい。
 また《神殿を守る者》のようにドローを封じるカードもあるので、それらの対策も用意しておく。

 この他、《マジシャンズ・サークル》によりエクゾディアパーツを強引に特殊召喚させられる可能性もある。
 《貪欲な壺》《闇の量産工場》《補充要員》等の回収手段の他、バウンスカードの採用も必要かもしれない。

代表的なカード

関連リンク

広告