不知火(しらぬい)

デッキの概要

 ブレイカーズ・オブ・シャドウで登場した不知火と名のついたモンスターを中心とするビートダウンデッキ
 不知火は全て守備力0であり、除外された時に発動するモンスター効果を持つ。
 優秀なチューナーも擁する点から【シンクロアンデット】除外守備力0関連の効果を追加したデッキとなる。

《妖刀−不知火/Shiranui Spectralsword》
チューナー・効果モンスター
星2/炎属性/アンデット族/攻 800/守   0
「妖刀−不知火」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地に存在する場合、チューナー以外の
自分の墓地のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとこのカードを墓地から除外し、
その2体のレベルの合計と同じレベルを持つ
アンデット族Sモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。
《不知火の隠者/Shiranui Solitaire》
効果モンスター
星4/炎属性/アンデット族/攻 500/守   0
「不知火の隠者」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのアンデット族モンスター1体をリリースして発動できる。
デッキから守備力0のアンデット族チューナー1体を特殊召喚する。
(2):このカードが除外された場合、「不知火の隠者」以外の除外されている
自分の「不知火」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動時にフィールドに「不知火流 転生の陣」が存在する場合、
この効果の対象を2体にできる。
《不知火の宮司/Shiranui Spiritmaster》
効果モンスター
星4/炎属性/アンデット族/攻1500/守   0
「不知火の宮司」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
自分の手札・墓地から「不知火の宮司」以外の「不知火」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。
(2):このカードが除外された場合、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
《不知火流 燕の太刀/Shiranui Style Swallow's Slash》
通常罠
「不知火流 燕の太刀」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドのアンデット族モンスター1体をリリースし、
フィールドのカード2枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
その後、デッキから「不知火」モンスター1体を除外する。

デッキの構築

 不知火モンスター除外された時にアドバンテージを生み出す効果を持つ。
 ゆえに除外コストに要求するカードを積極的に取り入れ、除外した後も墓地フィールド手札に戻し不知火効果を再利用できるようにしたい。
 また除外コストは多くが墓地を指定しているので、不知火墓地へ送るカードも採用したい。

メインデッキモンスターカードについて

不知火モンスター
 全て守備力0の炎属性アンデット族で統一されており、除外に関する効果を持つ。

―相性の良いアンデット族モンスター
 基本的な使い方は【シンクロアンデット】参照。
 ここでは不知火ならではの固有カードとのシナジーについて記述する。

―それ以外で相性の良いモンスター

エクストラデッキについて

シンクロモンスター
 採用できるモンスターの関係上、レベル6〜8が主戦力となる。
 《妖刀−不知火》の関係からアンデット族シンクロモンスターの採用も必須である。

融合モンスター

エクシーズモンスター
 《不知火の宮司》《カメンレオン》を利用してエクシーズ召喚できるランク4のモンスターは何枚か採用したい。
 特に《ライトロード・セイント ミネルバ》などの汎用的なエクシーズモンスターは使いやすいだろう。

魔法・罠カードについて

 【シンクロアンデット】と相性の良いカードの幾つかはこちらとも相性が良いため参考にすると良い。

戦術

 基本的な流れは【シンクロアンデット】と同様に、サポートでアンデット族を大量展開しシンクロ召喚エクシーズ召喚につなげる。
 戦線を整えたら《不知火の宮司》《不知火流 燕の太刀》による除去で、相手の場を荒らし一気に攻め立てる。

デッキの派生

【ライロ不知火】

 墓地肥やしを得意とする【ライトロード】との混合デッキ
 《馬頭鬼》《グローアップ・バルブ》《Emトリック・クラウン》などを墓地へ送りシンクロ召喚エクシーズ召喚を積極的に行っていく。
 特に、《妖精伝姫−シラユキ》は非常に相性がよく、不知火除外すれば効果によりアドバンテージも稼げる。
 また、《仁王立ち》墓地へ送られたならば、《PSYフレームロード・Ω》シンクロ召喚することで半永久的に攻撃を防ぐことができる。

このデッキの弱点

 この手のデッキの弱点となる永続効果による特殊召喚封じ・全体除外効果封じが苦手である。
 除去《不知火の宮司》《不知火流 燕の太刀》に頼りきりであるため、タイミングに気をつける必要がある。
 これらは温存するときは温存して、常に除去カードを切らさないようにしたい。

代表的なカード

関連リンク

広告