Kozmo(コズモ)/Kozmo

 EXTRA PACK 2016カテゴリ化された「Kozmo」と名のついたモンスター群。
 属するモンスター光属性闇属性サイキック族機械族で構成されている。

 下級モンスターサイキック族で統一されており、ライフコスト発動する固有の効果と以下の共通する誘発即時効果を持つ。

「(同名モンスター)」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを除外して発動できる。
手札からレベル(自身のレベル+1)以上の「Kozmo」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 《Kozmo−ダーク・エルファイバー》以外の上級以上のモンスター機械族で統一されており、以下の共通する誘発効果を持つ。

このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合、
墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキからレベル(自身のレベル−1)以下の
「Kozmo」モンスター1体を特殊召喚する。(手札に加える。)

 最上級モンスターは上記の共通効果に加えて、以下の共通する永続効果を持つ。

このカードは相手の効果の対象にならない。
  • イラストからすると、機械の発達した近未来的な世界観のようである。
    TCGの公式ブログの説明や機械族モンスターのデザインを踏まえると、SF、その中でも『スター・ウォーズ』等のようなスペースオペラに属する設定のようだ。
    特にキャラクターの設定や衣装や武器のデザインからしても、『スター・ウォーズ』が直接的な元ネタの一つになっていると見ていいだろう。
    なお属するモンスター達の属性は、『スター・ウォーズ』における共和国・同盟軍・ジェダイ側をモチーフとしているものが光属性、銀河帝国・シス側をモチーフとしているものが闇属性となっている。
    一方で海外公式ブログでの解説やカテゴリモンスターカード名から『オズの魔法使い』も元ネタの一つと思われ、2つの作品を融合させたような設定になっていると考えられる。
    • 一見関連の無さそうな2作品だが、『オズの魔法使い』と『スター・ウォーズ』の両作品の類似を指摘するファンもいる。

関連リンク

―「Kozmo」と名のついたモンスター
 ※は「Kozmo」に関する効果を持つモンスター

―「Kozmo」と名のついた魔法・罠カード
 ※は「Kozmo」に関する効果を持つ魔法・罠カード

―その他のリンク

広告