クリストロン/Crystron

 インベイジョン・オブ・ヴェノムカテゴリ化された「クリストロン」と名のついたカード群。
 属するモンスターは全て水属性機械族で統一されている。

 メインデッキチューナーは、相手メインフェイズ及びバトルフェイズに特定の場所から非チューナー効果無効にして特殊召喚し、そのモンスターと自身のみをシンクロ素材として機械族シンクロモンスターシンクロ召喚する誘発即時効果を持つ。
 シンクロチューナー《水晶機巧−クオンダム》も類似効果を持つが、シンクロ素材特殊召喚できない代わりに機械族以外もシンクロ召喚できる。

 下級モンスターの非チューナーは以下の共通する2つの起動効果を持つ。

このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、デッキから「クリストロン」チューナー1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は機械族SモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
(固有の効果)

 シンクロモンスターシンクロ召喚した自身が破壊された場合に特定のモンスター1体を特殊召喚できる誘発効果を持つほか、非チューナーシンクロ召喚に成功した場合に相手フィールド(・墓地)に干渉できる誘発効果を持つ。

  • 最初に登場した時の非チューナーには龍、虎、亀と蛇、鳥のモンスターがいるため、モチーフは四神か。
    また、漢字に水晶が当てられている点とイラストを見るに「クリストロン」は「クリスタル」から来た言葉だろう。
    水晶には無色透明なものと色が付いた色付き水晶と呼ばれるものが存在する。
    • またクリスタルは結晶構造をとる物質の総称としても使用され、非晶質(アモルファス)の対を成す概念である。

関連リンク

―「クリストロン」と名のついたモンスター
 クリストロンと名のついたチューナーこちらを参照。
 ※は「クリストロン」に関する効果を持つモンスター

―「クリストロン」と名のついた魔法・罠カード
 ※は「クリストロン」に関する効果を持つ魔法・罠カード

―「クリストロン」に関する効果を持つカード

―その他のリンク

広告