サイコロ/Dice

 コイン同様、サイコロを使って効果の判定を行うカードも存在します。
 本ゲームで使用するのは、1から6の目がある、6面サイコロです。

 (公式ルールブック マスタールール3対応 バージョン 1.0より引用)


  • 使用可能なサイコロは1〜6の数字が振られた6面の物。
    6面であれば大きさに規定はない。
    なお、英語版のカードテキストには「Six-sided dice(6面サイコロ)」と明記されている。
  • 公式商品として単独での販売はされていない。
    ただし、STRUCTURE DECK−城之内編−の特典として、遊戯王をイメージした特製のサイコロが登場している。
  • デュエリストボックスなどに付属していた多機能計算機「デュエリストデバイス」や、WORLD CHAMPIONSHIPシリーズの「デュエル計算機」には、電子的にサイコロを振れる機能がついている。
    また、公認大会規定においては「デュエリストデバイス」をサイコロの代わりとして使用する事が認められている。
  • 闇遊戯とバクラはサイコロの振り方を工夫することで自らの望む目を出していたが、これは10面サイコロが2個あるからこそで、OCGの6面体サイコロでやってもあまり意味はない。
  • アニメのデュエルでサイコロが使用される場合、ソリッドビジョン上で処理されるか、デュエリスト自身がサイコロを振るかはまちまちである。
    変わった所では、アニメGXにおいてタイタンがチェスデーモン効果を使用した際、サイコロと同じ6目のルーレットを使用した他、アニメ5D'sでは《D・モバホン》の効果でサイコロを振る際、代わりにこのモンスターのソリッドビジョンにおいて1〜6のダイヤルからランダムに1つ選択されるという演出になっていた。
    アニメ5D'sにおいてサイコロに関する効果を持つ魔法カードSp(スピードスペル)−チューンナップ123(ワンツースリー)》が使用された時は、D・ホイールの画面上にサイコロが現れ処理を行った。
    この時、D・ホイールの画面に「DAICE」と表示されていたが、「ダイス」の綴りは上記の通りDiceであり、明らかなスペルミスである。

関連カード

―サイコロを振る効果を持つカード

―サイコロを振り直す効果を持つカード

―サイコロの目を更新する効果を持つカード

―サイコロを振る効果に対するメタカード

―上記以外のサイコロに関連するカード

関連リンク

FAQ

Q:ショップデュエルにおいて、デュエリストデバイスのサイコロ機能、ゲーム内のサイコロ機能、携帯アプリ「遊戯王5D'sモバイル」のサイコロ機能を用いてサイコロ判定を行うことはできますか?
A:サイコロの判定を「デュエリストデバイス」を用いて行うことは可能ですが、それ以外の電子機器を使用する事はできません。(14/05/06)

Q:サイコロを使用する場合、予め相手プレイヤーにサイコロを使用することを伝えなくてはなりませんか?
A:はい、サイコロやコイン等を使用する場合、デュエルを開始する際にデュエルフィールドの外に用意して置く必要があります。(09/09/02)

Q:何らかの理由でコイントスができない場合、サイコロで代用したり審判や第三者に投げてもらったりする事は可能ですか?
A:審判の方の判断に従ってください。(13/01/25)

Q:デュエル開始時に用意していたサイコロがデュエルの途中で破損ないし紛失した場合、新たなサイコロを用意して効果の判定に使用することはできますか?
A:プレイヤー同士で話し合って処置を決めるか、審判の判断に従って下さい。(14/09/03)

広告