サイバー・エンジェル/Cyber Angel

 コレクターズパック−閃光の決闘者編−カテゴリ化した「サイバー・エンジェル」と名のついたモンスター群。
 属するモンスターは全て光属性天使族儀式モンスターで統一されている。

  • アニメGXで登場したモンスターは、日本仏教に「天部」として伝わった仏の名前がそのままカード名となっている。
    一方、アニメARC-Vで登場したモンスターは、インド仏教神としての名前に当て字で漢字を当てたものをカード名としている。
  • アニメでの使い手である明日香が長身でスタイルの良いキャラクターということもあってか、身体つきに減り張りのあるセクシーなモンスターが多くを占めている。
    本カードゲームでは海外で規制対象になる事情もあり、グラマーな女性モンスター自体がそれほど多くはない点から、この点は比較的目立っている。
  • メインキャラクターである明日香がアニメGXで用いた唯一のカテゴリだが、OCG化には約11年と長い年月を要した。
  • コナミのゲーム作品において―
    タッグフォースシリーズでは、からOCGに先駆けてオリジナルカードとして収録されている。
    効果はいずれもアニメGXで登場した際のものと同様となっている。
  • デュエルリンクスでは、アニメの使い手である明日香のスキルによってこのカテゴリをサポートできる。

関連リンク

―「サイバー・エンジェル」と名のついたモンスター
 ※は「サイバー・エンジェル」に関する効果を持つモンスター

―「サイバー・エンジェル」に関する効果を持つカード

―その他のリンク

広告