サラマングレイト/Salamangreat

 SOUL FUSIONカテゴリ化された「サラマングレイト」と名のついたカード群。
 属するモンスターは全て炎属性サイバース族で統一されている。

  • カード名では基本的に「転生炎獣(サラマングレイト)」と表記される(罠カードのみ「サラマングレイト」の部分がカタカナ表記)。
    「獣」と表記されるだけあって獣族鳥獣族のような見た目のモンスターが多い。
  • このカテゴリ魔法・罠カードは、最初の9枚で全ての分類に1枚ずつ配置され、被り無しで全9種類制覇を成し遂げた。
    ここまで綺麗な分散はOCG史上でも例が無い珍現象であった。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメVRAINSにおいて穂村尊/Soulburnerが使用するカード群。
    OCGカードとして魔法カード《サラマングレイト・サブリメイション》、通常魔法転生炎獣の炎奏(サラマングレイト・パフォーマンス)》、装備魔法転生炎獣の散火(サラマングレイト・スパークス)》、フィールド魔法転生炎獣の神域(サラマングレイト・サンガ)》、通常罠《サラマングレイト・アセティック》が存在している。
    また、未OCGサポートカードとして通常魔法《リターン・オブ・リンクファイア》、通常罠《エナジー・オブ・ファイア》も登場している。
    他、装備魔法転生炎獣の散火(サラマングレイト・スパークス)》により特殊召喚される「転生炎獣(サラマングレイト)トークン」も作中に登場した。
    • 上記のようにサポートカードには《○○・オブ・ファイア》と言う命名になっているものも多い。
      現在までにOCGで登場している《○○・オブ・ファイア》は全てOCG化の際にルール上「サラマングレイト」カードとしても扱う効果外テキストが追加されている。

関連リンク

―「サラマングレイト」と名のついたモンスター
 ※は「サラマングレイト」に関する効果を持つモンスター

―「サラマングレイト」と名のついた魔法・罠カード
 ※は「サラマングレイト」に関する効果を持つ魔法・罠カード

―「サラマングレイト」を素材に指定するモンスター

―その他のリンク

広告