シムルグ

 RISING RAMPAGEカテゴリ化された「シムルグ」と名のついたカード群。
 属するモンスターは全て鳥獣族で統一されており、風属性闇属性で構成されている。
 また、バウンス魔法&罠ゾーン(及び魔法・罠カード)に関する効果を持つモンスターが多い。

 下級モンスターは以下の共通効果を持つ。

(1):このカードが召喚に成功した時に(〜を対象として)発動できる。
(固有効果)
(2):このカードが墓地に存在し、相手の魔法&罠ゾーンにカードが存在しない場合に発動できる。
このカードを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は鳥獣族モンスターしか特殊召喚できない。


  • 「シムルグ(Simorgh)」とは、鳥の王、あるいは女王とされるイランの神話に登場する巨大な神鳥の名前である。
    「シムルグ」以外にも「シームルグ」「サムルク」「ジズ」などと表記される事もある。
    シムルグが羽ばたく事で翼から沢山の種が撒き散らされ、そこからありとあらゆる植物が芽を出したと言われる。
    ユダヤ教の伝承では、陸のベヒーモス、海のリバイアサンに対し、空のジズ(シムルグ)と言える位置づけにある。
    犬の頭、ライオンの爪、孔雀の体を持ち、世界が滅びるのを三度見ているほど長く生きている。

関連リンク

―「シムルグ」と名のついたモンスター
 ※は「シムルグ」に関する効果を持つモンスター

―「シムルグ」と名のついた魔法・罠カード
 ※は「シムルグ」に関する効果を持つ魔法・罠カード

―その他のリンク

広告