スフィンクス/Sphinx

 ストラクチャーデッキ−守護神の砦−カテゴリ化された「スフィンクス」と名のついたモンスター群。
 属するモンスター種族は、岩石族獣族のいずれかになっている。

  • スフィンクスとは人間の顔とライオンの身体を持った怪物であり、ギリシャ神話に登場するがそのルーツはエジプトにある。
    ギリシャ神話では顔は女性だが、エジプトにはファラオの顔や羊の頭を持つものがある。
    • ギリシャ神話のスフィンクスが女性の理由は『胴体がライオン』『人の顔である』『守り神』がエジプトからギリシャに伝わり、ギリシャの彫刻家が『ギリシャではほぼ定説で守り神は女性』なので、勘違いされて作られた。
    なお、スフィンクスという呼び名はギリシャに伝えられてから付けられたものであり、エジプトでは「ホル・アクティ」等と呼ばれる。
    また、ギリシャ語の「sphink(首を絞める、締め付ける)」に由来するという説もある。
  • 原作・アニメにおいて―
    劇場版『光のピラミッド』ではアヌビスが獣族の「スフィンクス」を使用している。

関連リンク

―「スフィンクス」と名のついたモンスター

―「スフィンクス」に関する効果を持つカード

―その他のリンク

広告