ダイナレスラー/Dinowrestler

 SOUL FUSIONカテゴリ化された「ダイナレスラー」と名のついたモンスター群。
 属するモンスターは全て恐竜族で統一されており、風属性《ダイナレスラー・カパプテラ》以外は全て地属性リンクモンスターチューナー以外は全て守備力0である。

  • 恐竜(あるいは、同時代の爬虫類)を人型にしたようなデザインをしている。
    カテゴリ名の由来は「ダイナソー(Dinosaur)」+「レスラー(Wrestler)」だろう。
  • 属するモンスターのベルトのバックルなどに共通したデザインの「DW」の文字が見られるが、これは上述の2単語の頭文字と思われる。
  • 属するモンスターのデザインやカード名は基本的に格闘技が元になっている。
    (一部を除いた)モンスター守備力が0という点も含め、アニメの使用者である鬼塚 豪/Go鬼塚が以前に使用していた剛鬼との共通点でもある。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメVRAINSにおいてカリスマデュエリストからバウンティーハンターに転向した鬼塚 豪/Go鬼塚が剛鬼に代わって使用するモンスター群。
    OCGカードとして効果モンスター《ダイナレスラー・バーリオニクス》・《ダイナレスラー・マーシャルアンキロ》・《ダイナレスラー・マーシャルアンぺロ》・《ダイナレスラー・ラアムブラキオ》が存在する。
    また、未OCGサポートカードとして通常魔法《狂進化》、永続魔法《ダイナマッスル》、通常罠《ダイナディシート》、永続罠《ダイナドメイン》、カウンター罠《ダイナセンス》も登場している。
  • 「vsアース」戦では先攻ターン目にモンスター1体をセットしただけで済ませており、初手からの展開に秀でていた【剛鬼】との違いが如実に出ている。
    劇中でもAiから「プレイスタイルまで変えてきた」と言及されている。

関連リンク

―「ダイナレスラー」と名のついたモンスター
 ※は「ダイナレスラー」に関する効果を持つモンスター

―「ダイナレスラー」に関する効果を持つカード

―その他のリンク

広告