ユニオン/Union 

 ユニオンの降臨で登場した能力名
 カードテキストに【○○族・ユニオン】と表記されたモンスターが持つ効果の事である。
 この表記を持つモンスターはユニオンモンスターと呼ばれる。

 ユニオンモンスターは以下の共通する効果を持つ(細部はカードによって異なる)。

(1):1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの(ユニオンモンスター毎に指定されているモンスター)1体を対象とし、
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。
●装備されているこのカードを特殊召喚する。
(2):(ユニオンモンスター毎に異なる装備モンスターが得られる効果)。
  • アニメDMの「KCグランプリ編」では、ジークが《運命の戦車(フォーチュン・チャリオット)》という自身を特殊召喚できる効果を持つユニオンモンスターを使用した。
    「ワルキューレ」というアニメオリジナルのカテゴリモンスターにのみ装備可能で、直接攻撃が可能になる効果を付与する。

関連カード

―ユニオンモンスター

ユニオンモンスター装備対象得られる効果(その発動条件身代わり効果その他の効果
《アーマー・ブレイカー》戦士族フィールドのカード1枚を破壊戦闘ダメージ戦闘破壊-
《アーマード・サイバーン》《サイバー・ドラゴン》
《サイバー・ドラゴン》融合素材とする融合モンスター
攻撃力をダウンして表側表示モンスター1体を破壊破壊-
《A−アサルト・コア》機械族光属性相手モンスター効果を受けない破壊
《オイルメン》機械族ドロー戦闘破壊破壊-
《強化支援メカ・ヘビーアーマー》機械族効果の対象にならない破壊
《強化支援メカ・ヘビーウェポン》機械族攻撃力守備力アップ破壊-
《C−クラッシュ・ワイバーン》機械族光属性相手罠カード効果を受けない破壊
《漆黒の闘龍》《闇魔界の戦士 ダークソード》攻撃力守備力アップ
貫通効果
戦闘破壊-
《灼岩魔獣》《氷岩魔獣》表側表示魔法・罠カード1枚を破壊戦闘ダメージ戦闘破壊-
《守護霊アイリン》《不屈闘士レイレイ》表示形式の変更戦闘破壊-
《セコンド・ゴブリン》《ジャイアント・オーク》表示形式の変更戦闘破壊-
《Z−メタル・キャタピラー》《X−ヘッド・キャノン》
《Y−ドラゴン・ヘッド》
攻撃力守備力アップ破壊-
《ゾンビタイガー》《朽ち果てた武将》攻撃力守備力アップ
相手手札を1枚捨てる戦闘破壊
戦闘破壊-
《W−ウィング・カタパルト》《V−タイガー・ジェット》攻撃力守備力アップ破壊-
《デス・デンドル》《ブラッド・オーキス》魔草トークン1体を特殊召喚戦闘破壊戦闘破壊-
《ドイツ》《ソイツ》攻撃力アップ戦闘破壊-
《トライゴン》機械族レベル4以下の機械族光属性1体を蘇生戦闘破壊破壊-
《トルクチューン・ギア》指定なしチューナー
攻撃力守備力アップ
破壊-
《ヴァイロン・テセラクト》ヴァイロンレベル4以下のヴァイロン1体を蘇生戦闘破壊破壊-
《ヴァイロン・ペンタクロ》ヴァイロン相手フィールドのカード1枚を破壊戦闘破壊破壊-
《バスター・ショットマン》指定なし攻撃力守備力ダウン
特定の相手モンスターを全て破壊戦闘破壊
破壊-
《B−バスター・ドレイク》機械族光属性相手魔法カード効果を受けない破壊
《氷岩魔獣》《灼岩魔獣》裏側表示魔法・罠カード1枚を破壊戦闘ダメージ戦闘破壊-
《比翼レンリン》指定なし装備モンスター元々の攻撃力を1000にする
2回攻撃付与
破壊-
《マシンナーズ・ギアフレーム》機械族-破壊
《マシンナーズ・ピースキーパー》機械族-破壊
《六武衆の御霊代》六武衆攻撃力守備力アップ
ドロー戦闘破壊
破壊-
《Y−ドラゴン・ヘッド》《X−ヘッド・キャノン》攻撃力守備力アップ破壊-
《騎竜》《闇魔界の戦士 ダークソード》攻撃力守備力アップ
直接攻撃リリース
戦闘破壊-
《コイツ》《アイツ》攻撃力アップ
貫通効果
戦闘破壊-
《メタル化寄生生物−ソルタイト》指定なし相手モンスター効果の対象にならない
相手モンスター効果破壊されない
戦闘破壊-
《メタル化寄生生物−ルナタイト》指定なし相手魔法カード効果を受けない戦闘破壊-

―ユニオンモンスターに関する効果を持つカード

関連リンク

FAQ

装備カードとなる効果について

Q:モンスターカードゾーンから魔法&罠カードゾーンに(またはその逆に)移動させるのは効果解決時ですか?
A:はい、そうです。(10/11/29)

Q:装備カードになる起動効果チェーンして対象となったモンスターフィールドから離れたり裏側表示になった場合はどうなりますか?
A:その場合、ユニオンモンスター対象モンスター装備カードになることができず墓地へ送られます。(10/05/12)

Q:装備カードになる起動効果チェーンして発動されたカードで、対象となったモンスター相手フィールド上に移った場合はどうなりますか?
A:不発になり、装備カードにできなかったユニオンモンスターフィールドに残ります。(15/06/14)

Q:このターンに自身の効果によって装備カード扱いとなったユニオンモンスター《フォーメーション・ユニオン》等の効果により特殊召喚しました。
  このユニオンモンスターは同一ターン中に再び装備カード扱いとなる効果発動できますか?
A:そのユニオンモンスターが「1ターンに1度」の効果をそのターン中に発動していなければ、メインフェイズ発動できます。(14/10/30)

Q:《移り気な仕立屋》で装備対象を変更できますか?
A:正しい装備対象にならば変更できます。(13/12/18)

身代わり効果装備モンスター破壊される場合、代わりにこのカード破壊する効果)について

Q:戦闘破壊される時に身代わり効果を使った場合、戦闘破壊トリガーとした効果発動しますか?
A:いいえ、発動しません。(10/05/18)

Q:1体のモンスターが複数のユニオンを装備しています。
 そのモンスター破壊される場合、代わりに1枚だけユニオンを破壊する事はできますか?
A:できません。全てのユニオンが同時に破壊されます。(16/06/19)

自身の効果以外で装備された場合について

Q:《機動要塞 メタル・ホールド》効果でユニオンモンスターが装備カード扱いとなった場合、装備カードとなっている場合に発揮される効果適用できますか?
A:ストラクチャーデッキ−海馬瀬人−に収録されたカードは、自身の効果以外で装備されても装備カードとしての効果適用できるテキストとなっております。
 しかしストラクチャーデッキ−海馬瀬人−に収録されていないモンスターについては、従来通り自身の効果装備カードとなる必要があるため、効果適用できません。(16/06/19)

Q:《ゲットライド!》《フォーメーション・ユニオン》《デルタトライ》《ユニオン格納庫》効果でユニオンモンスターが装備カード扱いとなった場合、装備カードとなっている場合に発揮される効果適用できますか?
A:これらのカードは正しい対象に装備する効果のため、いずれのユニオンモンスターも効果適用できます。(16/06/24)

Q:《サイバー・ダーク・キール》が、その効果《トライゴン》を装備しています。
  この《サイバー・ダーク・キール》《オイルメン》を装備できますか?
  (ユニオンは1体のみ装備可能、という条件は、正規手順以外で装備している時無視できますか?)
A:できます。(14/10/30)

その他

Q:《光神化》特殊召喚したユニオンモンスターをそれ自身の効果装備カードとしました。
  装備カード状態でエンドフェイズを迎えた時、《光神化》の処理により破壊されますか?
A:この場合、破壊されません。(12/08/03)

Q:《メタル化寄生生物−ルナタイト》を装備しているモンスターのコントロールが、相手に移りました。
  装備しているモンスターは「自分フィールド表側表示モンスター」ではなくなりましたが、《メタル化寄生生物−ルナタイト》はどうなりますか?
A:対象不適切で破壊される事はなく、装備されたままとなります。
  なお、《メタル化寄生生物−ルナタイト》自分の場に残されたままであり相手の場に移る事はありません。(12/12/29)

広告